« 貴乃花親方、暴力団と会食 交際は否定 in愛媛 | トップページ | 新型スカイライナー、運行開始 日暮里~成田空港36分 »

重信房子被告上告棄却、懲役20年確定へ 元日本赤軍

1974年に日本赤軍がオランダ・ハーグの仏大使館を占拠したハーグ事件などで、殺人未遂罪などに問われた元最高幹部重信房子64の上告審で、最高裁第2小法廷(竹内行夫裁判長)は被告の上告を棄却する決定をした。

Photo_4決定は15日付。懲役20年とした1、2審判決が確定。

1、2審判決によると、重信は74年9月、元メンバーの実行犯3人と共謀。フランス当局に拘束されたメンバーを奪還するため、ハーグの仏大使館を占拠して大使ら11人を人質に取り、警察官2人に拳銃を発砲して重傷を負わせるなどした。

重信房子被告プロフィル 1945年9月 東京都生まれ

都立高卒業後に就職したが、65年、明治大に入学。共産同赤軍派の活動家だった71年、故奥平剛士幹部と偽装結婚し、パレスチナ解放闘争との連帯を掲げレバノンに出国。72年に同派と決別し、日本赤軍を結成、最高幹部となった。

ハーグ事件で75年に逮捕状が出され、89年に国際手配。97年以降、他人名義の旅券で日本・中国・ベトナムを行き来していたが00年11月、大阪府で逮捕。


                                


|

« 貴乃花親方、暴力団と会食 交際は否定 in愛媛 | トップページ | 新型スカイライナー、運行開始 日暮里~成田空港36分 »

コメント

yutakarlsonさん
重厚なコメントを有り難うございます。

貴ブログ『Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理 』拝読しました。

>将来の日本は、彼らのものではなく、日本国民の若い世代の国民国家であるはず……、
というご意見には共感するものですが、
重信房子はともかく、今の民主党幹部らが日本国を解体しようとしているとしいう御説には、私の想像力は及びません。

今後とも、宜しくお願い致します。

投稿: 大滝三千夫 | 2010/07/17 11:50

日本赤軍・重信被告の懲役20年判決確定へ―妄想60歳台?最期に妄想を実現させてはならない!!

ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」

こんにちは。日本赤軍の重信房子が20年の実刑判決を受けました。重信というと、それこそ30年前にその当時の日本でいまでも、共産主義革命が起こると堅く信じて、国際的なテロ事件をおこしていた日本赤軍のトップでした。しかし、彼女の考えは、今では妄想にすぎないことが明らかになりました。重信は60歳台です。この年代明らかに、それ以前の70歳台とも、それより以前の50歳台とも異なります。この世代で大学に入った人たちは、学生運動にどっぷりつかっていました。そうして、社会人になってからは右肩上がりの経済の時期にあたり、賃金も右肩上がりで今の若い世代が比較するとかなり安定した人生を歩んできました。この世代の一部の人たちに今でも重信に近い妄想があります。そうです。たとえば、民主党の菅さん、鳩山さん、小沢さんなどもそうです。そうして、日本国解体などという妄想を実現させようとしています。将来の日本は、彼らのものではなく、日本国民の若い世代の国民国家であるはずです。この世代のための日本を守らなければなりません。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2010/07/17 11:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/48892378

この記事へのトラックバック一覧です: 重信房子被告上告棄却、懲役20年確定へ 元日本赤軍:

« 貴乃花親方、暴力団と会食 交際は否定 in愛媛 | トップページ | 新型スカイライナー、運行開始 日暮里~成田空港36分 »