« 長久保裕氏 浅田真央の新ジャンプコーチ、かつて荒川静香を指導 | トップページ | 中山恭子氏、自民離党 夫・成彬氏、たちあがれ日本から出馬 »

ジゼル・ブンチェン、おしっこはシャワー中に エコ提言

世界で最もリッチなスーパーモデルとして知られるジゼル・ブンチェンさん29が水洗トイレの使用によって水を無駄にしないため、「シャワーの最中におしっこをしよう」と自らのブログなどで呼びかけ、話題になっている。

Photo_3ジゼル・ブンチェンさんは、「地球環境を守るために、自分の出来ることをしよう」と訴え、「食用油を流しに捨てない」「紙は両面を使う」などを提言。
その一つとして、「19人がシャワー中におしっこをすれば、年間で8万3220㍑の水を無駄にしないですむ」とアピールしている。

ブンチェンさんはドイツ系ブラジル人モデル。
米国を中心に活躍しており、総資産が約165億円ともいわれる一方、環境問題のキャンペーンにも取り組んでいる。

 

|

« 長久保裕氏 浅田真央の新ジャンプコーチ、かつて荒川静香を指導 | トップページ | 中山恭子氏、自民離党 夫・成彬氏、たちあがれ日本から出馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/48660197

この記事へのトラックバック一覧です: ジゼル・ブンチェン、おしっこはシャワー中に エコ提言:

» 地球温暖化と環境問題の真実 [地球温暖化と環境問題の真実]
地球温暖化と環境問題の真実の情報です。 [続きを読む]

受信: 2010/06/18 18:26

« 長久保裕氏 浅田真央の新ジャンプコーチ、かつて荒川静香を指導 | トップページ | 中山恭子氏、自民離党 夫・成彬氏、たちあがれ日本から出馬 »