« 荒川静香さん、夢の力を語る | トップページ | 奇兵隊内閣と自称 菅直人新首相 高杉晋作を尊敬 »

蓮舫行政刷新相、日本初の台湾系閣僚誕生 父の故郷沸く

日本初の台湾系閣僚が誕生。蓮舫氏の父の故郷・台湾は、入閣に沸いている。蓮舫氏の父、故謝哲信さんは台湾南部、台南県の出身。台湾各紙は日本の組閣情報が伝わった6日付1面で早くも一斉に伝えた。

Photo_7台湾紙・中国時報は、04年に台南県長がマンゴーの宣伝で日本を訪れた際、蓮舫氏自ら売り込みを手伝った話などを伝えた。どれも好意的な報道ぶりだ。

またいとこ・謝柏生さん61が台南県の塩水という町で日用品店を営んでいるが、数少ない親類とあって取材が殺到。謝さん一家は93年、蓮舫氏と初めて会い、高雄市内で食事をしたことがあるという。

Photo_8台湾の立法院(国会)で台日交流連誼会長を務める李鴻鈞・立法委員は、蓮舫氏と親しく付き合ってきた。
「台湾と日本は気持ちのつながりが強い。蓮舫氏が日本で活躍していることをみんな喜んでいるんです」と話す。

ただ、日本は72年に中国との国交を正常化する際に台湾と断交しており、閣僚としての蓮舫氏の訪台は難しくなる。

一方、中国メディアも蓮舫氏の閣僚入りを「日本の内閣史上、初の中国系議員」として大きく取り上げている。
北京大学への留学経験があり、中国語に通じていることに触れ、「中日の交流促進を担ってくれる」(北京青年報)などと期待感を示した。

|

« 荒川静香さん、夢の力を語る | トップページ | 奇兵隊内閣と自称 菅直人新首相 高杉晋作を尊敬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/48578641

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮舫行政刷新相、日本初の台湾系閣僚誕生 父の故郷沸く:

« 荒川静香さん、夢の力を語る | トップページ | 奇兵隊内閣と自称 菅直人新首相 高杉晋作を尊敬 »