« サッカー日本、0-2で敗れる コートジボワール戦 | トップページ | SMAP、大変つらく残念 上海万博イベント中止 »

天安門事件の指導者・ウアルカイシ氏逮捕 中国大使館侵入

4日午後2時半ごろ、東京都港区元麻布3丁目の中国大使館正門前で、男が鉄柵(高さ97cm、幅161cm)を乗り越え、敷地内に侵入した。警備中の警視庁機動隊員がその場で取り押さえ、建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。

Photo警視庁によると、男は、1989年の中国民主化運動の学生リーダーで、台湾籍の投資家ウーアルカイシ氏42とみられる。4日は天安門事件から21年にあたる。

警視庁によると、ウアルカイシ氏は同日午後1時半ごろから仲間数人と正門前で抗議活動をしていた。現場にいた活動家らによると、「中国への帰国を求めて大使館と交渉する」と言って柵を越えたという。

ウアルカイシ氏は天安門事件後海外に逃れ、96年から台湾に拠点を移し中華民国籍を取得した。事件20周年の昨年6月4日にも、中国帰国を目指し台湾からマカオに向かったが強制送還された。


|

« サッカー日本、0-2で敗れる コートジボワール戦 | トップページ | SMAP、大変つらく残念 上海万博イベント中止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/48546953

この記事へのトラックバック一覧です: 天安門事件の指導者・ウアルカイシ氏逮捕 中国大使館侵入:

« サッカー日本、0-2で敗れる コートジボワール戦 | トップページ | SMAP、大変つらく残念 上海万博イベント中止 »