« 東林院、沙羅双樹を愛でる会  盛者必衰の白い花 | トップページ | ギネス認定の金本知憲&阪神主力、被災地訪問 »

酒井法子さんに賠償請求、アニメ「大ちゃん」上映中止

覚醒剤取締法違反事件で有罪が確定した元女優酒井法子さん39が声優で出演したアニメ映画が、事件の影響で上映中止になったとして、映画大ちゃん製作委員会が15日までに、酒井さんと所属先だったサンミュージックプロダクションを相手取り、2147万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

Photo_4第1回口頭弁論が同日開かれた。
訴状によると、酒井さんは、障害者の子供がいる家族を描いた教育的アニメ大ちゃん、だいすき。に母親役の声優として出演。
07年に完成し、公共施設や小中学校で上映されたが、09年8月に酒井さんが覚せい剤所持容疑で逮捕されると、中止に追い込まれた。

制作者側は、子ども向けの教育映画として全国の公共施設や小中学校で上映してきたが、酒井さんの事件後は上映やテレビ放映、DVD化が不可能になったと主張。事務所にも酒井さんへの指導、監督を怠った責任があったとしている。


|

« 東林院、沙羅双樹を愛でる会  盛者必衰の白い花 | トップページ | ギネス認定の金本知憲&阪神主力、被災地訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/48639954

この記事へのトラックバック一覧です: 酒井法子さんに賠償請求、アニメ「大ちゃん」上映中止:

« 東林院、沙羅双樹を愛でる会  盛者必衰の白い花 | トップページ | ギネス認定の金本知憲&阪神主力、被災地訪問 »