« 平成の遣唐使船が上海到着、万博ジャパン・デーに参加へ | トップページ | キム・ヨナ、浅田真央に申し訳なかった トリノ珍事件 »

木村剛振興銀前会長から任意聴取 検査妨害事件で警視庁

中小企業向け融資を手がける日本振興銀行の検査妨害事件で、警視庁捜査2課が同行前会長の木村剛氏48と複数の役員から任意で事情聴取していたことが12日、関係者の話で分かった。

Photo_2検査妨害が行われた状況などについて説明を求めたとみられ、木村氏は検査妨害への関与を否定したという。

捜査関係者や金融庁などによると、妨害は当時の振興銀執行役が主導したとされ、同庁が昨年6月~今年3月に実施した検査に際し、業務上の大量の電子メールを保管先のサーバーから削除し、検査を妨害した疑いが持たれている。

Photo振興銀西野達也社長は11日、数人が削除に関与していたことを認めた上で、この中に木村氏は含まれていないとしていた。

木村剛氏は竹中平蔵元金融相のブレーンとして活躍。
平成16年、東京青年会議所/JCのメンバーらと振興銀を開業。社長や会長などを歴任する一方、22年3月期決算で51億円の赤字を計上した経営責任を問われ、5月10日に引責辞任していた。

金融庁は振興銀が検査妨害など悪質な法令違反を繰り返していたとして、5月27日に一部業務停止命令を出している。

|

« 平成の遣唐使船が上海到着、万博ジャパン・デーに参加へ | トップページ | キム・ヨナ、浅田真央に申し訳なかった トリノ珍事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/48607635

この記事へのトラックバック一覧です: 木村剛振興銀前会長から任意聴取 検査妨害事件で警視庁:

« 平成の遣唐使船が上海到着、万博ジャパン・デーに参加へ | トップページ | キム・ヨナ、浅田真央に申し訳なかった トリノ珍事件 »