« 大関・琴光喜、野球賭博関与を認める 相撲協会処分へ | トップページ | 日本、白星発進 カメルーンに1-0 W杯国外初勝利 »

佐渡鉱山&百舌鳥・古市古墳群 世界遺産暫定リスト入り

文化審議会特別委員会は14日、大阪府の百舌鳥・古市古墳群と、新潟県の佐渡鉱山遺産群を世界文化遺産への登録を目指す暫定リストに記載することを決めた。

Photo_718日に開かれる文化審議会文化財分科会の審議を経て、世界遺産条約関係省庁連絡会議で正式決定される。古墳群には宮内庁が管理する陵墓が含まれ、課題となっていたが、特に問題ないと結論付けた。

佐渡鉱山遺産群正式決定後、国連教育科学文化機関/ユネスコにリストを提出し、推薦に向けた準備作業に入る。

Photo_8佐渡は、既に世界遺産に登録されている石見銀山遺跡(島根県)と統合した形で暫定リストに掲載する文化庁の従来の方針を転換。単独での登録を目指すことにした。
リストには既に11件が記載されている。

|

« 大関・琴光喜、野球賭博関与を認める 相撲協会処分へ | トップページ | 日本、白星発進 カメルーンに1-0 W杯国外初勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/48632142

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡鉱山&百舌鳥・古市古墳群 世界遺産暫定リスト入り:

« 大関・琴光喜、野球賭博関与を認める 相撲協会処分へ | トップページ | 日本、白星発進 カメルーンに1-0 W杯国外初勝利 »