« 大阪ゴールドビリケーンズ、野球賭博で8選手解雇 | トップページ | 柳家小三治さん、落語協会会長に »

F1の鈴木亜久里氏らに16億円支払い命令 東京地裁

自動車レースF1の元レーサー鈴木亜久里氏らが率いるレーシングチームの活動資金をめぐり、東京都内の金融業者が約16億円の返済などを求めた訴訟で、東京地裁(浜秀樹裁判長)は24日、請求を全面的に認めて同額の支払いを鈴木氏らに命じる判決を言い渡した。

Photo_3 ほかに敗訴したのは、鈴木氏が取締役を務めていたエー・カンパニー(東京都)と同社の代表取締役。 判決によると、エー・カンパニーは07年2月、原告とは別の金融業者と15億円の貸借契約を締結。

鈴木氏らは連帯保証人となり、その後、原告が債権を譲り受けた。

判決は、「だまされて契約した」などとする主張を退け、鈴木氏らに元本や利子などの支払い義務があると判断した。(asahi.com他)参照

|

« 大阪ゴールドビリケーンズ、野球賭博で8選手解雇 | トップページ | 柳家小三治さん、落語協会会長に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/48718699

この記事へのトラックバック一覧です: F1の鈴木亜久里氏らに16億円支払い命令 東京地裁:

« 大阪ゴールドビリケーンズ、野球賭博で8選手解雇 | トップページ | 柳家小三治さん、落語協会会長に »