« 佐藤信夫氏、世界殿堂入り 伊藤みどりさんに続く | トップページ | 大関・琴光喜、野球賭博関与を認める 相撲協会処分へ »

遠野物語100年祭を開催 岩手、民話やしし踊り披露

民俗学者柳田国男遠野物語が14日で発刊100年になるのを祝い、舞台となった岩手県遠野市が13日、遠野物語100年祭の記念式典などを開催し、物語に登場する民話やしし踊りが披露された。

100式典には市民ら約800人が参加。序文の朗読や市立遠野小学校3~6年生約200人による民話にちなんだ合唱に続き、市内小学校全11校の代表が6月14日を遠野物語の日とし、物語を後世に語り継いでいくことを宣言した。14日には市内の各小中学校で宣言文を読み上げる。

広場では物語の第119話に記されている郷土芸能しし踊りの演目を市内の13団体が再現。獅子やシカの角をかたどった面をつけて勇壮に舞った。

市立上郷小学校の代表として宣言に参加した鈴木碧生さん10は、「遠野物語を大事に引き継いでいきたい」と誇らしげに話した。(共同)参照

|

« 佐藤信夫氏、世界殿堂入り 伊藤みどりさんに続く | トップページ | 大関・琴光喜、野球賭博関与を認める 相撲協会処分へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/48628017

この記事へのトラックバック一覧です: 遠野物語100年祭を開催 岩手、民話やしし踊り披露:

« 佐藤信夫氏、世界殿堂入り 伊藤みどりさんに続く | トップページ | 大関・琴光喜、野球賭博関与を認める 相撲協会処分へ »