« ピカソの『ヌード、観葉植物と胸像』が100億円超で落札  | トップページ | 高速増殖炉もんじゅ、運転再開 事故から14年ぶり »

米ワシントン・ポスト、ニューズウィークの売却を検討

米新聞大手ワシントン・ポストは5日、傘下の週刊誌ニューズウィークの売却検討に入ったと発表。米投資銀行アレン・アンド・カンパニーをアドバイザーに雇った。

Photo_2同誌は1933年の創刊で、政治から経済まで幅広い時事問題を扱う週刊誌として世界的に知られているが、出版不況の長期化で赤字続き。WPは同誌を抱えておく余裕がなくなった。

NWはWPが61年に買収。同誌は高級誌路線を狙った誌面刷新や販売戦略の見直しでテコ入れを目指してきたが、不振に歯止めがかからなかった。

Photo_3WPのドナルド・グラハム会長は声明で、「NWは2007年から09年まで赤字。努力も空しく、今年も赤字が続く見通しだ。問題解決のため、あらゆる選択肢を考えている」と述べた。

米出版業界では、ネットの台頭や広告の落ち込みが続き、経営体力に乏しい中小はもちろん、大手も経営が苦しい。

米情報サービス大手マグロウヒルも傘下の有力ビジネス誌ビジネスウイークを米ブルームバークに売却しており、同誌は4月にブルームバーグ傘下で初の大型誌面刷新に踏み切った。(NIKKEI・他)参照


|

« ピカソの『ヌード、観葉植物と胸像』が100億円超で落札  | トップページ | 高速増殖炉もんじゅ、運転再開 事故から14年ぶり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/48284191

この記事へのトラックバック一覧です: 米ワシントン・ポスト、ニューズウィークの売却を検討:

» ユーロ危機 [ユーロ危機 - ニューズウィーク日本版]
ギリシャが引き起こした信用不安が欧州単一通貨ユーロの威信そのものを大きく揺るがし始めた。ギリシャの財政は何故破綻したのか。ギリシャの信用不安が何故ユーロの危機を招くのか。ギリシャ、そしてEUはこの難局をどのようにすれば切り抜けることができるのか。。。 [続きを読む]

受信: 2010/05/07 15:46

« ピカソの『ヌード、観葉植物と胸像』が100億円超で落札  | トップページ | 高速増殖炉もんじゅ、運転再開 事故から14年ぶり »