« 韓国海軍哨戒艦『天安』は魚雷で沈没、調査団が結論 | トップページ | 出会い系サイトのサクラ、会えない仕組みを語る »

徳之島3町長、首相に拒否明言 普天間問題 訓練移転も

鳩山由紀夫首相は7日、米軍普天間飛行場の移設問題をめぐり、鹿児島県徳之島の3町長らと官邸で会談し、「普天間の機能の一部をお引き受けいただければ大変ありがたい」と述べ、機能移転を正式に要請した。

Photoヘリコプター部隊の移駐ではなく、訓練移転を念頭に置いているとみられるが、3町長はいずれも、「基地受け入れは断固反対だ」と拒否を表明。今後協議を続けたいとする鳩山首相の申し入れにも応じなかった。

一方、徳之島への訓練移転に関して、4日の日米実務者協議で米側が議論の余地はあるとの見解を示していたことが分かった。政府関係者が明らかにした。今後、訓練の形態や規模をめぐり可能性を探る方向だ。

7日の会談には、大久保明伊仙町長、大久幸助天城町長、高岡秀規徳之島町長に伊藤祐一郎鹿児島県知事、徳之島を選挙区とする自民党の徳田毅衆院議員らが同席。約1時間10分、意見交換した。

Photo_2首相は普天間を全面的に県外へ移設することは困難との認識を示す一方、沖縄の基地負担軽減、普天間の危険性除去のため県外への一部機能移転が必要とし、理解を求めた。

徳之島を移転先とした理由について、「海兵隊は(沖縄に残る)陸上部隊との連携性を考えるとあまり遠くに移設先を見いだすことは不可能。米軍、米政府との議論でも遠くは現実不可能となった」と説明。

その上で、「徳之島はあこがれの島。このようなお願いをする非情さを申し訳ないと思う」と陳謝する一方で、移転する機能の具体的な規模や内容は、「島民の皆さんの理解を頂ける範囲で」と明言しなかった。

1 3町長は米軍基地が主要産業の農業や観光振興を妨げることや、米軍統治があった歴史的背景などを理由に反対の意思を強調し、
「いかなる施設もつくらせない民意は絶対に変わらない」(大久保町長)と述べ、今後交渉に応じない姿勢を示した。伊藤知事も反対を表明した。

会談後、首相は官邸で記者団に、「誠心誠意、真心を込めて(理解を得るため)尽くす」と述べ、引き続き地元と直接協議する意向を明らかにした。

平野博文官房長官は、移転のあり方として「農業や自然が破壊されない範囲だったらよいという理解と負担の認識を持っていただき、その範囲で協力いただけないかということ」と述べた。(沖縄タイムス・他)参照

★言動にまるで責任の感じられないトンデモナイ首相をもったものだ。

|

« 韓国海軍哨戒艦『天安』は魚雷で沈没、調査団が結論 | トップページ | 出会い系サイトのサクラ、会えない仕組みを語る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/48303919

この記事へのトラックバック一覧です: 徳之島3町長、首相に拒否明言 普天間問題 訓練移転も:

» 言行は君子の枢機なり [閑話ノート]
普天間、首相迷走に苦言=「重さ自覚を」−渡部氏(時事通信) - goo ニュース 自称「会津の黄門様」こと、民主党の渡部恒三氏が最近元気だ。鳩山首相の普天間移設の発言のブレを指摘し苦言を呈した。小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入事件で、先日検察審査会(東京第5検察審)が起訴相当を議決したときも歯切れのいい批判を展開した。小沢氏から党役員(最高顧問)を外され、現在はフリー・ランサーだから気楽にものが言えるのだろう。 確かに渡部氏指摘のとおり、鳩山氏は今に始まったことではないが、言葉に重み... [続きを読む]

受信: 2010/05/08 13:01

» ムー鳩山。 [プールサイドの人魚姫]
決着どころか益々混迷の度合いを増す普天間基地移設問題は、宇宙人鳩山総理もお手上げ状態。 先日の徳之島でも完全拒否されたが、これは既に分かり切った上での訪問で、自分の努力を国民にアピールする為のパホーマンス。 普天間基地移設は日本とアメリカそして、中... [続きを読む]

受信: 2010/05/08 15:49

» 「最低でも県外」は公約でない? [りゅうちゃんミストラル]
普天間基地移設問題で窮地に立っている鳩山首相。自らが口にした「最低でも県外」を「公約でない」と言い放った。<スコープ>『県外、公約でない』首相発言 “居直り”党内も疑問... [続きを読む]

受信: 2010/05/08 16:43

» まさに五十歩百歩な普天間基地問題 [あれは,あれで良いのかなPART2]
鳩山総理が,沖縄で普天間飛行場の県外移設が事実上不可能であるとの説明をしました。また,県外移設の公約についてはは,「公約ではなく個人的見解に過ぎない」と説明したことで,沖縄県民などから落胆の声や怒号が寄せられています。 県内移設に地元の理解求める 首相、官房長官と一致(共同通信) - goo ニュース 見えてこないアメリカとの交渉結果 基地問題は非常にデリケートなものでして,特に沖縄の選挙では,基地問題を争点として,「基地を活かす」のか「基地を排除するのか」で大きく議論が二分されるほどです。 ... [続きを読む]

受信: 2010/05/09 00:25

» 喜怒哀楽ニュース [SCRAMBLE-8]
徳之島3町長「平行線だから、もう会わない」 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、政府がヘリコプター部隊の移転先として検討している鹿児島県・徳之島の3町長らは7日午後、鳩山首相と首相官邸で会談後、記者会... [続きを読む]

受信: 2010/05/09 00:28

« 韓国海軍哨戒艦『天安』は魚雷で沈没、調査団が結論 | トップページ | 出会い系サイトのサクラ、会えない仕組みを語る »