« 金妍児、歌手デビュー 一緒にワインを~で1位 | トップページ | トリンプ、田んぼブラ披露 ギャル農業ブームで米作り »

参院選、HPとブログ解禁 メールとツイッターは見送り

与野党は12日午前、インターネットを使った選挙運動の解禁についての各党協議会(座長・桜井充民主党参院政策審議会長)を国会内で開き、現在禁止されているホームページとブログの選挙期間中の更新を、夏の参院選から解禁することで大筋合意した。

Photo_4候補者を擁立した政党と候補者本人に限って認める。今後、地方選での対応などを詰めたうえで、解禁を最終決定し、今国会中に公職選挙法を改正する方針だ。

協議会には、民主、社民、国民新、自民、公明、共産、みんなの党など与野党10党の政策責任者らが出席し、HP、ブログ、メール、簡易投稿サイト/ツイッターの4種類について、解禁の是非を検討した。

HPとブログの解禁には異論が出なかったが、メールとツイッターに関しては、「誹謗・中傷に使われる恐れがある」などの慎重論が多く、見送りとなった。

桜井氏は協議会終了後、「メール、ツイッターには各党の思いがあった。ただ、将来は各党とも全面解禁で行こうということだった」。(読売・他)参照

|

« 金妍児、歌手デビュー 一緒にワインを~で1位 | トップページ | トリンプ、田んぼブラ披露 ギャル農業ブームで米作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/48343856

この記事へのトラックバック一覧です: 参院選、HPとブログ解禁 メールとツイッターは見送り:

« 金妍児、歌手デビュー 一緒にワインを~で1位 | トップページ | トリンプ、田んぼブラ披露 ギャル農業ブームで米作り »