« E5系の愛称、はやぶさに決定 東北新幹線 | トップページ | 佐渡裕さん、ベルリンフィルを指揮 小沢征爾以来の快挙 »

松阪牛の商標を却下 すでに類似登録ある 中国商標局

地域ブランド松阪牛で有名な三重県松阪市は12日、松阪牛の生産者などでつくる業界団体松阪牛連絡協議会(会長・山中光茂市長)が中国側に登録申請していた松阪牛松阪肉の商標について、中国の商標局が、
「既に類似の商標が登録されている」として4月末に却下したと発表した。

Photo_3日本の地名に関連する商標が中国で相次ぎ登録申請されていることが分かり、協議会は06年5月、ブランド保護のため松阪牛松阪肉の名称と、飲食店での利用について中国側に登録申請していた。

松阪市によると、商標局は、中国・成都の飲食店が01年9月に登録した松阪の文字に牛のロゴを組み合わせたマークに似ているとの理由で、二つの表記を飲食店で利用することは認められないとした。

牛や肉の名称としての使用については審査が続いている。市は今月7日、再審を申し立てた。
中国で一文字違いの松坂牛松板など類似の商標登録が申請されており、協議会は既に異議申し立てなどの手続きを取っている。(共同・他)参照

|

« E5系の愛称、はやぶさに決定 東北新幹線 | トップページ | 佐渡裕さん、ベルリンフィルを指揮 小沢征爾以来の快挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/48349731

この記事へのトラックバック一覧です: 松阪牛の商標を却下 すでに類似登録ある 中国商標局:

« E5系の愛称、はやぶさに決定 東北新幹線 | トップページ | 佐渡裕さん、ベルリンフィルを指揮 小沢征爾以来の快挙 »