« 4代続けて早稲田の家系、名乗りを!!功労者だそうです | トップページ | ガッキーこと新垣結衣、絵本画家デビュー 3匹の子ぶた »

口蹄疫感染疑い、宮崎牛の種牛49頭殺処分へ

口蹄疫こうていえきの感染が広がる宮崎県では、これまでに101の施設で8万頭を超える牛や豚の殺処分が決まった。被害はブランド牛にも飛び火し、平野博文官房長官は急遽、宮崎を訪れて東国原英夫知事と協議した。

Photo_3東国原英夫知事、「蔓延というか、拡大が止まらない状況です。交付金や補助金を緊急に設けて頂いて対応して」
平野博文官房長官、「補償の問題であるとか、税金、国民のお金でございますから、ルールに則って迅速に対応する」

殺処分の対象になった牛や豚は、8万2000頭あまりに上っている。

新たに宮崎牛ブランドの種牛を飼育・管理する施設でも感染が疑われる牛が5頭見つかり、この施設の牛はすべて殺処分されることになった。東国原知事は要望書を平野長官に提出し、畜産農家への生活支援などを求めた。

|

« 4代続けて早稲田の家系、名乗りを!!功労者だそうです | トップページ | ガッキーこと新垣結衣、絵本画家デビュー 3匹の子ぶた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/48376916

この記事へのトラックバック一覧です: 口蹄疫感染疑い、宮崎牛の種牛49頭殺処分へ :

» 「宮崎口蹄疫」ようやく鳩山首相が”対策強化”を指示〜すでに殺処分8万5千頭超え!! [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
 宮崎口蹄疫。5月16日現在の殺処分対象の家畜:牛8,212頭、豚77,511頭、計85,723頭(殺処分済み含む)  手塩にかけた牛や豚を、殺処分することについて「生産者の無念さ残念さは尋常ではない。現場は非常に疲弊している」(東国原知事談) 【 超遅い危機管理 】  さて、鳩山政権の対応ぶり。  平野長官は16日、宮崎県庁で東国原英夫知事と会談。  知事が国からの支援を要望したのに対し、平野長官は「危機管理という考え方で対応しなくてはいけない。農家の生活安定についてもしっかりと受け... [続きを読む]

受信: 2010/05/17 10:30

« 4代続けて早稲田の家系、名乗りを!!功労者だそうです | トップページ | ガッキーこと新垣結衣、絵本画家デビュー 3匹の子ぶた »