« 文化財を発祥の地に返せ! 25カ国がカイロで国際会議 | トップページ | 浅田真央、ソチ五輪に向けバーベルや吊輪トレを導入 »

海外客誘致へ「嵐」を起用 日本の顔に 観光庁

観光庁は8日、海外からの観光客誘致に向けた日本の顔として、人気歌手グループを起用すると発表した。観光のイメージリーダーとして、観光立国ナビゲーターに任命、中国や韓国での宣伝活動などに協力してもらう。

Photo_3都内のホテルで開かれた記者発表会には櫻井翔、相葉雅紀、松本潤の3人が出席。
相葉は、「日本の素晴らしい文化や伝統に触れてもらえるよう猛アピールしたい」などと話した。

3人は、豊かな自然やファッション、アニメ、食文化を海外にアピールしたいなどと話し、最後に英語、中国語、韓国語でそれぞれ、「日本で皆さまをお待ちしています」などと呼び掛けた。

観光庁の溝畑宏長官は、「メンバーの若さとパワーで日本を魅了してほしい」などと期待感を示した。(時事・他)参照

|

« 文化財を発祥の地に返せ! 25カ国がカイロで国際会議 | トップページ | 浅田真央、ソチ五輪に向けバーベルや吊輪トレを導入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/48037998

この記事へのトラックバック一覧です: 海外客誘致へ「嵐」を起用 日本の顔に 観光庁:

« 文化財を発祥の地に返せ! 25カ国がカイロで国際会議 | トップページ | 浅田真央、ソチ五輪に向けバーベルや吊輪トレを導入 »