« 織田信成、リー・バーケル氏との師弟関係が復活 | トップページ | 沖縄県民大会の要請団、日米政府に県内断念求める »

河村たかし市長、減税日本を立ち上げへ 地域政党

名古屋市の河村たかし市長は26日、政治団体減税日本を設立、自身を代表として愛知県選挙管理委員会に届け出た。国政とは一線を画す地域政党で、同市で始まった市民税減税を全国に発信するのが狙い。

Photo参院選には候補者を擁立せず、名古屋市議選での過半数を目指す。
河村市長は、減税の恒久化や議会改革などをめぐり市議会と激しく対立。支援団体は住民直接請求による議会解散の動きを加速させている。解散後か、来春で任期満了となる市議選に向け減税日本の候補者集めを進めている。

市長、「新しい勢力をつくり、税金を減らすという政治の基本的な姿勢を名古屋から作らにゃいかん」。
参院選では党籍を持つ民主党を応援するという。(共同・他)参照

  橋下徹知事ら、大阪維新の会を設立 地域政党 30人参加

|

« 織田信成、リー・バーケル氏との師弟関係が復活 | トップページ | 沖縄県民大会の要請団、日米政府に県内断念求める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/48186907

この記事へのトラックバック一覧です: 河村たかし市長、減税日本を立ち上げへ 地域政党:

» 橋下知事結成の「大阪維新の会」健闘 [ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道]
大阪府の橋下徹知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」が、健闘しているようです。23日に投開票された、「大阪市議福島区補選」では、会社役員の広田和美氏が、民主、自民、共産各党の候補ら新人4人を大差で破り、初当選した模様。組織力で劣る広田氏だったが、橋下知事が連日街頭で府市再編による「大阪都構想」の必要性などを訴え、支持を広げた様子。投票率は40・42%で、2007年統一地方選の前回(42・79�... [続きを読む]

受信: 2010/05/24 21:02

« 織田信成、リー・バーケル氏との師弟関係が復活 | トップページ | 沖縄県民大会の要請団、日米政府に県内断念求める »