« 赤坂プリンスホテル、来年3月末で閉館 | トップページ | 吉備路れんげまつり いにしえの春を満喫 総社市上林 »

2010/04/29

歌舞伎座、御名残四月大歌舞伎が千秋楽 30日 閉場式

建て替えのために4月いっぱいで閉場となる歌舞伎座さよなら公演の最後を飾る御名残四月大歌舞伎が、28日に千秋楽を迎えた。

Photo1951年の開場以来、歌舞伎の殿堂として親しまれてきた劇場との別れを惜しむ観客は引きも切らず、昨年正月に始まったさよなら公演は毎月大入りを記録。
2日が初日の4月公演は3部制を取り、のべ約16万人を動員。この日も劇場前には当日券を求める行列ができた。

満員の会場内では午後8時ごろ、最後の演目助六由縁江戸桜すけろくゆかりのえどざくらが始まり、坂東玉三郎に続き市川団十郎が花道に姿を見せると、「成田屋(市川家の屋号)」と叫ぶ大向こうの声が、ひときわ高く響き渡った。

Photo_2終演後も観客の拍手は鳴りやまず、劇場外にも名残を惜しむ人垣ができた。
29日には物故者を悼む式典が、30日には観客を入れての閉場式が行われる。

新しい劇場は、2013年春にオープンの予定。(毎日jp他)参照

|

« 赤坂プリンスホテル、来年3月末で閉館 | トップページ | 吉備路れんげまつり いにしえの春を満喫 総社市上林 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎座、御名残四月大歌舞伎が千秋楽 30日 閉場式:

« 赤坂プリンスホテル、来年3月末で閉館 | トップページ | 吉備路れんげまつり いにしえの春を満喫 総社市上林 »