« リニア中央新幹線、開業遅れも 景気低迷でJR東海 | トップページ | 韓国でキム・ヨナの記念硬貨 金貨と銀貨を発行へ »

土筆 春雨にぬれ  啓蟄 3/6

地中で冬を過ごした虫が地上にはい出るという二十四節気の一つ啓蟄けいちつの6日、京都市内は雨に見舞われたが、市内の田んぼのあぜ道には春の訪れを告げる土筆/ツクシが顔をのぞかせていた。

Photo_3田起こしを終えた右京区北嵯峨の田んぼでは、畔のあちこちで3~7cmほどのツクシが姿を現していた。

水滴をまとったツクシの周囲では春の草花も蕾を付け、春到来の気配を漂わせていた。

京都地方気象台によると、京都市の6日朝の最低気温は9.4度と4月中旬なみだったが、来週は気温が下がる日が多くなるという。(京都新聞)参照

|

« リニア中央新幹線、開業遅れも 景気低迷でJR東海 | トップページ | 韓国でキム・ヨナの記念硬貨 金貨と銀貨を発行へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/47739651

この記事へのトラックバック一覧です: 土筆 春雨にぬれ  啓蟄 3/6:

» 今日は啓蟄だったそうで・・・ [つらつら日暮らし]
今日は啓蟄だったようです。道元禅師「啓蟄の漢詩」を読んでみます。 [続きを読む]

受信: 2010/03/06 19:33

« リニア中央新幹線、開業遅れも 景気低迷でJR東海 | トップページ | 韓国でキム・ヨナの記念硬貨 金貨と銀貨を発行へ »