« 国交省、スカイマークに安全監査 不祥事受け3週間 | トップページ | 浜崎あゆみ、アルバムに直筆歌詞 Rock'n Roll Circus »

ゴビ砂漠の化石、新種の鳥と判明 ホランダ・ルセリア

岡山市の林原自然科学博物館は16日、モンゴルのゴビ砂漠で白亜紀後期(約7500万~7千万年前)の地層から発見した化石が、現在の鳥類の祖先グループに含まれる新種であることが分かったと発表した。

Photo飛べるが、主に地表を走り回り地面に巣を作る、新たな生態の鳥と判明。発見事例が多い水辺ではなく、今回は大陸内部の地層から見つかっており、鳥の進化の道筋の解明につながりそうだ。

化石は膝から足先の部分で、1997年に見つかり04年から研究を開始。ひざ関節に、祖先グループのほかの鳥にはない鋭い突起があることから新種と判断。足が非常に長いことや指の骨の長さから新たな生態を持つと分かった。

鳥の全長は推定で0.5~1㍍。これまでは飛べない走行性の鳥、飛行性の鳥、水辺の鳥の3タイプがあった。共同研究者の名前などにちなみホランダ・ルセリアと名付けられた。【共同通信】参照

|

« 国交省、スカイマークに安全監査 不祥事受け3週間 | トップページ | 浜崎あゆみ、アルバムに直筆歌詞 Rock'n Roll Circus »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/47835933

この記事へのトラックバック一覧です: ゴビ砂漠の化石、新種の鳥と判明 ホランダ・ルセリア:

« 国交省、スカイマークに安全監査 不祥事受け3週間 | トップページ | 浜崎あゆみ、アルバムに直筆歌詞 Rock'n Roll Circus »