« 大沢あかね、韓流スターに!!劇団ひとり、ミュージシャンに! | トップページ | 米・医療保険法が成立へ 歴史的転換、下院が可決 »

六代目三遊亭円楽、32年ぶり定席・末広亭で襲名披露

1日に襲名した六代目三遊亭円楽60が21日、東京・新宿の末広亭の高座に上がり、32年ぶりに常設の寄席(定席じょうせき)への出演を果たした。

Photo_5全国各地で行う襲名披露興行の一環で、口上の後、トリで登場して古典落語のずっこを熱演、超満員の客席を沸かせた。

円楽は昨年10月に亡くなった師匠の五代目円楽さんらと1978年に落語協会を脱退して以来、定席に出られなくなっていたが、今回、落語芸術協会(桂歌丸会長)の協力で東京の寄席での披露興行が実現した。

末広亭は30日まで、その後4月20日まで浅草演芸ホール国立演芸場池袋演芸場にも順次出演する。(時事)参照

|

« 大沢あかね、韓流スターに!!劇団ひとり、ミュージシャンに! | トップページ | 米・医療保険法が成立へ 歴史的転換、下院が可決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/47879017

この記事へのトラックバック一覧です: 六代目三遊亭円楽、32年ぶり定席・末広亭で襲名披露 :

« 大沢あかね、韓流スターに!!劇団ひとり、ミュージシャンに! | トップページ | 米・医療保険法が成立へ 歴史的転換、下院が可決 »