« イーバンク銀、楽天銀行に名称変更 5月4日から | トップページ | 豊田章男社長、リコールで陳謝 プリウスなど4車種 »

2010/02/09

立松和平氏、死去 遠雷 道元禅師

遠雷道元禅師などの小説で知られる作家立松和平(横松和夫)さんが8日午後5時37分、脳内出血のため都内の病院で死去した。享年62。

Photo_7栃木県宇都宮市出身。早稲田大在学中から雑誌早稲田文学に小説を発表、自転車同文学新人賞受賞。その後運転手や宇都宮市役所勤務などを経て、1979年から執筆に専念。

55年に遠雷野間文芸新人賞を受賞。小説だけでなくボクシングや自動車のラリーなどにも関心を示し、テレビ番組のリポーターも務めるなど、小説にとどまらず幅広いジャンルで活動。

後年は環境問題にも取り組んだ。

主な作品に卵洗い毒――風聞・田中正造道元禅師など(NIKKEI・他)参照

「何を書いても環境問題につながるまれな作家。自ら南極に行くなど行動的な人で、文学と生き方が結びついていた。また、独特の立松節のおかげで、そばにいるだけで空気をふわっと柔らかく優しくする、そんな方でした。ペンクラブでもずっと平和委員会の委員長を務めており、今年秋の国際ペン東京大会で中心的な役割を担ってもらおうと思っていただけに、残念です」阿刀田高日本ペンクラブ会長。

一方、93年には雑誌すばるで連載を始めた光の雨が、あさま山荘1972の盗作であると抗議を受けた。立松さんは盗作を認め、雑誌連載は休止。テレビ出演も自粛した。この光の雨も2001年、高橋伴明監督の手で映画化された。

|

« イーバンク銀、楽天銀行に名称変更 5月4日から | トップページ | 豊田章男社長、リコールで陳謝 プリウスなど4車種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立松和平氏、死去 遠雷 道元禅師:

» 作家、立松和平さん死去 [りゅうちゃんミストラル]
作家の立松和平さんが亡くなった。62歳。   訃報:立松和平さん62歳=作家「遠雷」「毒」TVで活躍(毎日新聞)立松氏は作家だが、私にとってはテレビの人。「遠雷」「卵洗い」「道元禅師」などの作品を読んでいないからだ。「ニュースステーション」で「こころと...... [続きを読む]

受信: 2010/02/09 18:49

» 立松和平氏死去 [つらつら日暮らし]
立松和平さん死去=小説「遠雷」「道元禅師」など(時事通信) - goo ニュース 「遠雷」「道元禅師」などの小説で知られる作家の立松和平(たてまつ・わへい=本名横松和夫=よこまつ・かずお)さんが、8日午後5時37分、多臓器不全のため東京都内の病院で死去しました。62歳でした。 立松さんは宇都宮市出身で、講演会では木訥な語り口が好評を博した人でもありました。 早大在学中から本格的に執筆を始め、「自転車」で早稲田文学新人賞を受賞すると、1970年に「途方にくれて」でデビューしました。一時、宇都宮市... [続きを読む]

受信: 2010/02/10 00:05

» 立松和平さん、急死? [いい加減社長の日記]
まだ、若かったんですね・・・ 小説「遠雷」などで知られ、環境保護活動やテレビ番組での実直な語り口でも親しまれた作家、立松和平さんが8日午後、多臓器不全のため東京都内の病院で死去しました。 62歳。 1月中旬、出先で体調を崩し、病院で検査の結果、「解離性大... [続きを読む]

受信: 2010/02/10 07:07

» 立松和平氏 逝去 [王様の耳はロバの耳]
立松和平さん死去=小説「遠雷」「道元禅師」など(時事通信) - goo ニュース 作家の立松和平氏が急逝されました。 享年63歳。 謹んでご冥福を祈ります。      合掌 例により立松氏を良く知っているなんて事はまったくありません。 昔ニュースステーションか何かにコメンテーターで出て一寸訛りがあるけど優しい語り口で環境とか命とかについて語っていたかなー程度です。 あと遠雷ですかね。昔映画で石田エリさんのおっぱいが見ものだと評判になりましたがこの原作が立松氏の作品だったのですね。 {/hiyok... [続きを読む]

受信: 2010/02/10 15:05

» 【訃報】立松和平さん死去 [あれこれ随想記 ]
作家の立松和平さんがなくなりました。 立松和平さん死去=小説「遠雷」「道元禅師」など(時事通信) - goo ニュース 「遠雷」「道元禅師」などの小説で知られる作家の立松和平(たてまつ・わへい=本名横松和夫=よこまつ・かずお)さんが8日午後5時37分、多臓器不全のため東京都内の病院で死去した。62歳だった。 立松和平さんは、曹洞宗とも関わりを持っていました。 テレビで、故宮崎亦保禅師との対談も放映されました。 永平寺の機関誌「傘松」で、道元禅師の小説を連載し、単行本として発刊されました。 小説家... [続きを読む]

受信: 2010/02/10 23:09

« イーバンク銀、楽天銀行に名称変更 5月4日から | トップページ | 豊田章男社長、リコールで陳謝 プリウスなど4車種 »