« タイガー・ウッズ、一部メディアと会見 復帰明言せず | トップページ | 銅メダリスト・高橋大輔、喜びの一問一答 »

新田義貞像盗まれる 台座残し、もぎ取られ 生品神社

太田市新田市野井町の生品いくしな神社の境内で19日午前11時ごろ、南北朝時代の武将新田義貞の銅像がなくなっているのを近所の住民が見つけ、110番通報した。生品神社は、義貞が鎌倉幕府倒幕の挙兵をした場所とされる。

Photo_3太田署は銅像の転売目的の可能性もあるとみて、窃盗の疑いで調べている。
同署の調べでは、義貞像は高さ約80cmで、刀を両手で差し上げる鎧姿。240万円相当という。
普段はコンクリート製の台座(高さ約1.8㍍)の上に設置されていたが、発見時は台座のみ残してもぎ取られていた。

生品神社は国史跡にも指定されている。
義貞像は1941年に製造。
83年に挙兵650年記念として、現在地に設置された。

同署によれば、17日午前10時以降に盗まれた可能性が高いという。

近くの女性によると、夜、神社の駐車場に乗用車が止まっていたり、騒ぐ声が聞こえたりすることがあるが、最近は静かだった。「そばを毎日何度も通るが、異変に気づかなかった。どうしてこんなことを」と驚いていた。(asahi.com)参

新田にったし 上野国発祥の豪族。本姓は源氏。
家系は清和源氏の一流河内源氏の棟梁 鎮守府将軍源義家の三男義国の長男新田義重を祖とする上野源氏の総称。
義国足利氏と同族。

|

« タイガー・ウッズ、一部メディアと会見 復帰明言せず | トップページ | 銅メダリスト・高橋大輔、喜びの一問一答 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/47614767

この記事へのトラックバック一覧です: 新田義貞像盗まれる 台座残し、もぎ取られ 生品神社:

« タイガー・ウッズ、一部メディアと会見 復帰明言せず | トップページ | 銅メダリスト・高橋大輔、喜びの一問一答 »