« 貴乃花親方、日本相撲協会の理事に当選 10票を獲得 | トップページ | 浅田真央が語る、「わたし、キム・ヨナ、そして五輪」中 »

韓国、朝鮮王朝書の返還要求検討 宮内庁保管の660冊

文化財庁は1日、朝鮮王朝が所蔵していたもので1910年の日韓併合後に海外に流出し、現在は日本の宮内庁に保管されていることが確認済みの書物の一部である約660冊について、公式の返還要求を行うことを検討中だと明かした。

Photo_2文化財庁によると、韓国政府としての公式の返還要求が行われれば初めてのケースになる。
同庁は、日本の植民地支配が始まった日韓併合から100年となる今年中に返還要求を行いたい意向だが、外交当局との調整などに時間が必要なため、時期は決まっていないとしている。

韓国政府はこれまで、朝鮮王朝時代の祭礼や主要行事に関して絵や文で記録した朝鮮王室儀軌の一部が宮内庁に保管されているとして返還を暗に求めてきたが、外交ルートを通じ公式に要請したことはなかった。

返還要求の対象には帝室図書と呼ばれる朝鮮王朝の図書のうち、医学や軍事関連の本や、王の教養を高めるための講義に使われた本も含まれる。
【ソウル共同・他】参照

|

« 貴乃花親方、日本相撲協会の理事に当選 10票を獲得 | トップページ | 浅田真央が語る、「わたし、キム・ヨナ、そして五輪」中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/47450221

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国、朝鮮王朝書の返還要求検討 宮内庁保管の660冊:

« 貴乃花親方、日本相撲協会の理事に当選 10票を獲得 | トップページ | 浅田真央が語る、「わたし、キム・ヨナ、そして五輪」中 »