« 法政高の体罰で教諭2人、12時間正座させ、殴るける  | トップページ | キャッツがe-Taxを体験 劇団四季 »

キム・ヨナが自叙伝 金妍兒の7分ドラマ

バンクーバー五輪で浅田真央ら日本勢の最大のライバルで、金メダルの最有力候補と目されている韓国のキム・ヨナの自叙伝金妍兒の7分ドラマが28日、韓国で発売される。

3_2CMにも登場する国民的大スターだが、まだ20歳にもなっていない年齢で、早くも自叙伝を出版することで注目を集めており、26日付の韓国紙、中央日報が自叙伝について特集で報じた。

中央日報によると、自叙伝では他の乳児よりも早く生後8カ月でよちよち歩きを始め、幼いときから運動神経が抜群だったことや満5歳のときに家族と初めてスケートリンクを訪れことなどが紹介されている。

満5歳の夏、叔母からもらった黄色いリボンのついた真っ赤なスケート靴でフィギュアスケートの特別レッスンを受けたキム・ヨナ。マスタークラスでコーチに才能を見いだされ、個人レッスンを受けるようになったという。

金は自叙伝の序文で、「13年間の訓練で数え切れないぐらいの尻餅をついたり、氷の上に座り込んで多くの涙を流した。でもそのような苦しみがあったからこそ、ここまで一歩ずつ上り詰めることができた」と記している。(msn他)参照

        2月度人気fx総合ランキング

|

« 法政高の体罰で教諭2人、12時間正座させ、殴るける  | トップページ | キャッツがe-Taxを体験 劇団四季 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/47405743

この記事へのトラックバック一覧です: キム・ヨナが自叙伝 金妍兒の7分ドラマ:

« 法政高の体罰で教諭2人、12時間正座させ、殴るける  | トップページ | キャッツがe-Taxを体験 劇団四季 »