« 元巨人投手の小林繁氏急死 江川事件で阪神移籍 | トップページ | キム・ヨナ、バンクーバー冬季五輪後の進路は? »

遠野物語100周年記念式典 柳田国男

遠野物語発刊100周年の記念式典が17日、遠野市の市民文化センターであった。今年の100周年関連イベントの最初の式典で、約1500人の市民が参加。歌あり、昔語りありのステージが展開され、遠野物語がさらに100年、200年後も読み継がれることを願った。

Photo午前中の1部は、子どもたちが、「自分たちが百歳になったときも自慢できるふるさとであってほしい」というメッセージを込めた言葉で開会。
遠野の四季や伝統行事が映し出されたスクリーンの前で、地元の音楽愛好家が、この式典のために作った曲を披露して、幕を開けた。

この後、市内全戸に配布する遠野物語の入門書遠野物語へようこそを市民代表に贈呈し、写真遠野物語コンテストでグランプリを受賞した太田信子さんの作品千葉家の座敷わらしのスライド上映などがあった。

続いて「となりのトトロ」の映画挿入歌などで知られる井上あずみさんのステージや、この日のために結成した市内小中学生の合唱隊、小友小全校児童、土淵小と綾織小の子供語り部ら約130人が次々に登壇し、遠野の童歌や昔語りをした。

2部は、遠野物語の入門書を書いた東北芸術工科大大学院の赤坂憲雄院長と立正大の三浦佑之教授の対談遠野物語へようこそがあった。2人は、柳田国男の遠野物語119話は「話の並べ方だけでも感心する」「何回読んでも発見がある」などとし、「奇跡のように生まれた物語だ」と話した。(asahi.com他)参照

|

« 元巨人投手の小林繁氏急死 江川事件で阪神移籍 | トップページ | キム・ヨナ、バンクーバー冬季五輪後の進路は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/47326975

この記事へのトラックバック一覧です: 遠野物語100周年記念式典 柳田国男:

« 元巨人投手の小林繁氏急死 江川事件で阪神移籍 | トップページ | キム・ヨナ、バンクーバー冬季五輪後の進路は? »