« 織田信成に黄金の信長像写真を、信長公の銅像を贈る会 | トップページ | 茂木健一郎氏、プロフェッショナル仕事の流儀を降板 申告漏れ »

故・森繁久弥さんに国民栄誉賞 過去、イチローら3名辞退

鳩山内閣は8日、俳優の故森繁久弥さんに国民栄誉賞を贈ることを決めた。栄誉賞の表彰式は22日、首相官邸で開かれる。鳩山内閣としては初めて。

Photo_2森繁さんは戦前から映画やテレビ、ラジオなど幅広い分野で活躍。国民的俳優として長年人気を博し、11月10日に96歳で亡くなった。森繁さんは1991年に現代劇の俳優として初の文化勲章を受けている。

国民栄誉賞受賞者(全17名)

  • 王貞治(野球選手、ホームラン新記録達成の功) 昭和52年9月5日
  • 古賀政男(作曲家、「古賀メロディー」作曲による業績) 昭和53年8月4日
  • 長谷川一夫(俳優、真摯な精進 卓越した演技と映画演劇界への貢献) 昭和59年4月19日
  • 植村直己(探検家、世界五大陸最高峰登頂などの功) 昭和59年4月19日
  • 山下泰裕(柔道選手、柔道における真摯な精進 前人未踏の記録達成) 昭和59年10月9日
  • 衣笠祥雄(野球選手、野球における真摯な精進 前人未到の記録達成) 昭和62年6月22日
  • 加藤和枝(美空ひばり、歌手、真摯な精進 歌謡曲を通じて夢と希望を与えた) 平成元年7月6日
  • 秋本貢(千代の富士、横綱、真摯な精進 相撲界への著しい貢献の功) 平成元年9月29日
  • 増永丈夫(藤山一郎、歌手、歌謡曲を通じて国民に希望と励ましを与えた功 美しい日本語の普及に貢献) 平成4年5月28日
  • 長谷川町子(漫画家、家庭漫画を通じて戦後の我が国社会に潤いと安らぎを与えた功) 平成4年7月28日
  • 服部良一(作曲家、数多くの歌謡曲を作り国民に希望と潤いを与えた功) 平成5年2月26日
  • 田所康雄(渥美清、俳優、映画「男はつらいよ」シリーズを通じ人情味豊かな演技で広く国民に喜びと潤いを与えた功) 平成8年9月3日
  • 吉田正(作曲家、「吉田メロディー」の作曲により国民に夢と希望と潤いを与えた功) 平成10年7月7日
  • 黒澤明(映画監督、数々の不朽の名作によって国民に深い感動を与えるとともに世界の映画史に輝かしい足跡を残された功) 平成10年10月1日
  • 高橋尚子(マラソン選手、2000年シドニーオリンピック女子マラソンで優勝 陸上競技で日本女子選手初の金メダルを獲得し国民に深い感動と勇気を与えた功) 平成12年10月30日
  • 遠藤実(作曲家) 平成21年1月23日
  • 村上美津(森光子、女優) 平成21年7月1日
  • 3名が受賞を辞退したことが明らかになっている

    福本豊 - プロ野球選手の福本豊は、1983年6月に当時の世界記録となる通算939盗塁を達成。中曽根康弘首相から国民栄誉賞の授与を打診されたが、「そんなんもろたら立ちションもでけへんようになる」と固辞(本人談)。なお、大阪府民栄誉賞に当たる大阪府知事賞詞は受賞している。

    古關勇治(古関裕而) - 1989年に授与(没後)が内定していたが、親族が辞退。

    鈴木一朗(イチロー) - 2度打診を受けたが、いずれも辞退している。01年、鈴木一朗は、メジャーリーグで、日本人選手史上初となる首位打者を獲得する。この活躍により、小泉純一郎内閣から国民栄誉賞の授与を打診されたが、「国民栄誉賞を頂くことは光栄だが、まだ現役で発展途上の選手なので、もし賞を頂けるのなら現役を引退した時にいただきたい」と固辞。

    04年にも、メジャーリーグのシーズン最多安打記録を更新したことから国民栄誉賞の授与を検討されたが、再度固辞した。

    |

    « 織田信成に黄金の信長像写真を、信長公の銅像を贈る会 | トップページ | 茂木健一郎氏、プロフェッショナル仕事の流儀を降板 申告漏れ »

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46970872

    この記事へのトラックバック一覧です: 故・森繁久弥さんに国民栄誉賞 過去、イチローら3名辞退:

    » 1720:小ネタ…って訳ではないけど、一言ずつ [今日の私感neo]
    第1720回。今日は小ネタって訳ではないですが、一言ずつ。 ・人権派弁護士が脱税 ・故・森繁久彌さんに国民栄誉賞 ・「事業仕分け」理由説明の場設置へ ・二回目の裁判員候補に選ばれた人 の四本で行きます。 ... [続きを読む]

    受信: 2009/12/08 20:25

    » 森繁久弥さんに国民栄誉賞? [いい加減社長の日記]
    ふさわしいとは思うが、どうせなら生きてるうちにあげたかった気も。 平野博文官房長官は8日午前の記者会見で、俳優の森繁久弥さんに国民栄誉賞を贈ると発表しました。 22日に表彰式を行うそうです。 受賞者は鳩山内閣としては初めて。 森繁さんは戦前から映画やテ... [続きを読む]

    受信: 2009/12/09 06:02

    « 織田信成に黄金の信長像写真を、信長公の銅像を贈る会 | トップページ | 茂木健一郎氏、プロフェッショナル仕事の流儀を降板 申告漏れ »