« 脂肪吸引後に女性死亡 業過致死で品川美容外科を捜索 | トップページ | タイガー・ウッズ、無期限ツアー欠場 tvCMから消える »

ベトナムの南北高速鉄道、新幹線を採用 台湾に次ぐ

ベトナム政府が東南アジア最大規模の交通インフラ整備事業南北高速鉄道に日本の新幹線方式の採用を決めたことが11日明らかになった。

Photo11月の日越首脳会談でグエン・タン・ズン首相が鳩山由紀夫首相に表明した。海外での同方式採用は台湾に次ぎ2番目。
日本政府は近く、計画の推進を目指した次官級協議を提案する予定。総事業費560億㌦(約5兆円)の大規模事業が具体化に向けて動き出す。

南北高速鉄道はベトナム北部の首都ハノイと南部の商都ホーチミン間(1560km)を結ぶ計画。事業規模が大きいため、ベトナム政府は一部区間を優先して着工する案を検討する。

具体的には北部のハノイ―ビン間(280km)、南部のニャチャン―ホーチミン間(380km)の2区間で整備を先行する構想が浮上している。

|

« 脂肪吸引後に女性死亡 業過致死で品川美容外科を捜索 | トップページ | タイガー・ウッズ、無期限ツアー欠場 tvCMから消える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46996988

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムの南北高速鉄道、新幹線を採用 台湾に次ぐ:

« 脂肪吸引後に女性死亡 業過致死で品川美容外科を捜索 | トップページ | タイガー・ウッズ、無期限ツアー欠場 tvCMから消える »