« キム・ヨナ、ガーシュイン・テディベアをネット販売へ | トップページ | 亀井静香氏、沖縄にカジノ特区を 雇用・所得増を期待 »

鳩山由紀夫首相、谷垣禎一自民党総裁と初会談

鳩山由紀夫首相(民主党代表)は16日、首相官邸で自民党の谷垣禎一総裁と就任以来、初めて会談した。谷垣氏は沖縄県の米軍普天間基地の移設問題について現行計画通りの年内決着を要求。

Photo_3首相は、「2014年までに移設を実現したい」と述べ、日米合意の期限は守りたいとの意向を示した。
10年度予算案の年内編成を目指す考えも強調した。
会談は自民党が申し入れた。

普天間問題では、現行計画の移設予定地である沖縄県名護市の市長選が来年1月に控えていることに関し、首相は、「(選挙結果の)影響はあるだろうが私が決める」と述べた。

天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会見が特例で実現したことを巡っては、谷垣氏が、「結果として後味が悪い。陛下との関係には慎重な判断を要請する」と苦言を呈した。(NIKKEI・他)

★鳩山氏は事ある毎に、「私が決める」というが、先送りばかりで何一つ決断できていない。また、党首会談ではなく、党首討論に応じるべきだろう。

★政治的には小沢一郎氏の庇護の下にあり、経済的には未だに母親和子さんの子育て支援を受けている。

|

« キム・ヨナ、ガーシュイン・テディベアをネット販売へ | トップページ | 亀井静香氏、沖縄にカジノ特区を 雇用・所得増を期待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/47044917

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山由紀夫首相、谷垣禎一自民党総裁と初会談:

« キム・ヨナ、ガーシュイン・テディベアをネット販売へ | トップページ | 亀井静香氏、沖縄にカジノ特区を 雇用・所得増を期待 »