« 日米、航空自由化が決着 協定締結で実質合意 | トップページ | クロマグロの漁獲、太平洋でも規制 国際機関合意 »

ふたご座流星群13、14日ピーク 3大流星群

3大流星群のふたご座流星群が13~14日ごろにピークを迎える。今年は月明かりの影響が少なく、天気がよければ条件は最良。

Photo_3国立天文台は、暗くて空が開けた場所なら1時間に50個、街明かりがある都市部でも1時間に5~10個は見えそうだとしている。

国立天文台によると、夜半前から数が増える見やすい流星群で、東の空にあるふたご座を中心に、夜空のどの方角にも現れる。

ほぼ一晩中見ることができ、明け方が最も多く流れる。

望遠鏡や双眼鏡を使うより、肉眼の方が見やすい。空が広く見渡せる安全な場所で寝転がると、より多く観察できる。(asahi.com・他)参照

■3大流星群…しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群、ふたご座流星群


|

« 日米、航空自由化が決着 協定締結で実質合意 | トップページ | クロマグロの漁獲、太平洋でも規制 国際機関合意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/47003259

この記事へのトラックバック一覧です: ふたご座流星群13、14日ピーク 3大流星群:

« 日米、航空自由化が決着 協定締結で実質合意 | トップページ | クロマグロの漁獲、太平洋でも規制 国際機関合意 »