« 氷酢酸、薄めず飲み5人負傷 消費者庁が注意喚起 | トップページ | フィギュアスケート女子 最新世界ランキングトップ10 »

心もとない鳩山政権のイメージを支える事業仕分け!!

政府の行政刷新会議による各省事業の仕分け。17日までの前半戦では、廃止や見直しが続出し、現場からは戸惑いの声も上がった。

2ムダを省く切り札か、混乱を招くだけか―。
関係者は、24日に再開する後半の議論と、その後に控える来年度予算編成への影響をかたずをのんで見守っている。

仕分け初日の11日、事業仕分け人の議員から立て続けに問いただされ、理事長が色をなして反論した独立行政法人国立女性教育会館(埼玉県嵐山町)。結局、「非営利組織(NPO)でもできる業務」などとされ予算縮減の結論となった。

★あこぎな官僚OBどもの天下り法人への支出は容赦なくカットしてほしいが、
科学技術や教育、福祉分野などはもう少し慎重に取り組んでもらいたい。
でないと、経済効率一本槍の小泉・竹中路線と同じになる。

|

« 氷酢酸、薄めず飲み5人負傷 消費者庁が注意喚起 | トップページ | フィギュアスケート女子 最新世界ランキングトップ10 »

コメント

大和さん
初めまして。
コメントを有り難うございました。

事業仕分けだけを見ても、自民党がいかに官僚の為すがままに任せていたかがよく分かります。
官僚がみんな悪辣だとは思いませんが……。

投稿: 大滝三千夫 | 2009/11/19 18:27

文科省官僚に事業を計画させることが、間違いです
文部科学省の仕事は、質の高い教育を提供し、子供達が良い社会生活を送れるようにすることです。ところが、官僚達は、デタラメ政策で子供達の人生を台無しにしました。
大学を天下り機関に変え、世界最低にまで堕落させたのも文科省です。
不登校、退学者20万人、引きこもり、ニート60万人という現実こそ、文科省官僚の無能と腐敗を明らかにしています。文科省こそ、日本社会を衰弱させる最大のガンです。「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読むと、すべてが分かります。
文科省官僚が事業仕分けに文句を言うなど、大きな間違いです。文科省自体を事業仕分けして廃止し、官僚を解雇して予算削減すべきです。

投稿: 大和 | 2009/11/19 14:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46802096

この記事へのトラックバック一覧です: 心もとない鳩山政権のイメージを支える事業仕分け!!:

« 氷酢酸、薄めず飲み5人負傷 消費者庁が注意喚起 | トップページ | フィギュアスケート女子 最新世界ランキングトップ10 »