« 織田信成、仏&中国杯2連勝 ファイナルへ一番乗り | トップページ | 評論家・室伏哲郎氏が死去 構造汚職を造語 »

選手は年末までにインフル接種を 五輪組織委員会が要請

新型インフルエンザの10年バンクーバー冬季五輪への影響を最小限に抑えるため、バンクーバー地域保健所のパトリシア・デーリー副所長は、同五輪組織委員会を通じて既に、各国のオリンピック委員会に、「選手、役員は12月末までに予防接種を受けることを強く勧める」と要望したことを28日に明らかにした。

Photo_5新型インフルが五輪期間中(2/12~28)に大流行すれば、大会の行方を左右するとも限らない。
デーリー副所長は、「感染者が出た場合もタミフルの蓄えは十分にあるが予防が基本」と主張して、「五輪前の活動で感染拡大を阻止したい。対策には自信を持っている」と、水際作戦を強調した。

カナダでは新型インフルエンザのワクチンの接種が10月末に始まり、組織委関係者やボランティア全員にも接種を求めたという。

日本選手団への12月末までの接種の可能性について、厚生労働省の新型インフルエンザ対策推進本部事務局は、「要望内容を見ていないが、スポーツ選手は優先対象者のくくりに入ってこない。限りのあるワクチンなので、原則として特例措置はない」という見解を示した。【共同・他】参照

|

« 織田信成、仏&中国杯2連勝 ファイナルへ一番乗り | トップページ | 評論家・室伏哲郎氏が死去 構造汚職を造語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46631290

この記事へのトラックバック一覧です: 選手は年末までにインフル接種を 五輪組織委員会が要請:

« 織田信成、仏&中国杯2連勝 ファイナルへ一番乗り | トップページ | 評論家・室伏哲郎氏が死去 構造汚職を造語 »