« 東京物語とゴッドファーザーが1位 キネマ旬報ベスト10 | トップページ | U26NPB選抜vs大学日本代表は1-1で引き分け 記念試合 »

2009/11/22

高橋大輔&織田信成&安藤美姫&鈴木明子、ファイナルへ

フィギュアスケートのGPシリーズ第6戦、スケートカナダは21日、キッチナー(カナダ)で行われ、男子の高橋大輔、女子の鈴木明子がシリーズのポイント上位6選手によるファイナル(12月3日開幕・東京)進出を決めた。

1高橋は4度目、鈴木は初。日本勢ではこのほか、男子の織田信成、女子の安藤美姫(トヨタ自動車)も出場する。SP2位の高橋は、自由は155.01点で1位。合計231.31点で2位となった。

鈴木はSP8位から自由5位と盛り返し、合計147.72点で5位。男子はジェレミー・アボット(米国)、女子はジョアニー・ロシェット(カナダ)が制した。

|

« 東京物語とゴッドファーザーが1位 キネマ旬報ベスト10 | トップページ | U26NPB選抜vs大学日本代表は1-1で引き分け 記念試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高橋大輔&織田信成&安藤美姫&鈴木明子、ファイナルへ:

« 東京物語とゴッドファーザーが1位 キネマ旬報ベスト10 | トップページ | U26NPB選抜vs大学日本代表は1-1で引き分け 記念試合 »