« 巨人、日本ハム下し7年ぶり日本一 MVPは阿部慎之助 | トップページ | 行政刷新会議、事業仕分けをネット中継 11日から本格作業 »

瀬戸内寂聴さん、曼陀羅山寂庵ナルトサンガを開庵 鳴門

徳島市出身の作家で尼僧の瀬戸内寂聴さん87が7日、徳島県鳴門市大麻町東馬詰に新しい庵 曼陀羅山まんだらさん寂庵じゃくあんナルトサンガ を開いた。故郷での活動拠点とする。

Photo_5 昨夏、寂聴さんが購入した蔵付き木造2階建て民家を改装。
京都寂庵と同様に本尊に聖観音地蔵を安置し、蔵は30人収容できるいす式の写経場とした。愛のおみくじも用意している。

この日は記念の青空法話が行われ、寂聴さんは、「家の購入のように先にやって後で理屈を考えるのが私流。知恵を生かし活用を」とPR。

■サンガ/僧伽とは、サンスクリット語で僧が集う修行場の意。

|

« 巨人、日本ハム下し7年ぶり日本一 MVPは阿部慎之助 | トップページ | 行政刷新会議、事業仕分けをネット中継 11日から本格作業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46708331

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内寂聴さん、曼陀羅山寂庵ナルトサンガを開庵 鳴門:

« 巨人、日本ハム下し7年ぶり日本一 MVPは阿部慎之助 | トップページ | 行政刷新会議、事業仕分けをネット中継 11日から本格作業 »