« 村主章枝、再びコーチ変更 イーゴリ・パシュケビッチ氏に | トップページ | 金妍児総合優勝 フラット2位 村主4位 Sアメリカ女子 »

2009/11/15

ゼロの焦点 戦争に翻弄された女たち 松本清張

映画ゼロの焦点は松本清張生誕100年の記念作品である。清張作品はいずれも犯人探しが目的ではなく、犯罪の背景にある時代状況を探る社会派ミステリーだ。犯罪動機の中に、人の遣る瀬ない業が浮かび上がる。

1_4結婚式から7日後、仕事の引継ぎのために金沢に出かけた夫が失踪する。見合結婚の鵜原禎子うはらていこ(広末涼子)は、夫憲一(西島秀俊)の過去をまったく知らない。

禎子憲一を捜すため、石川県金沢市へ向かった。

Photoその禎子を待っていたかのように、憲一の関係者が次々に殺されていく。誰が、何のために彼らを殺害するのか。
能登半島のヤセの断崖、荒狂う日本海、雪の兼六公園。

これらがサスペンスの舞台となって、ドラマを盛り上げる。

2禎子夫の憲一室田佐知子(中谷美紀)、田沼久子(木村多江)の3人が時を経て再会したことが、悲劇を招く。

犯人は敗戦直後の立川市で米兵相手に生計を立てていたが、同じ境遇の仲間と一緒に金沢にやってきた。
そして、美貌ゆえか事業家(鹿賀丈史)の後妻におさまった。

社長夫人という地位を得た犯人にとって、忌まわしい過去につながる人々の存在は恐怖であり、邪魔であるーー。
一方、贖罪するかのように女性の地位向上に努める。

         THIS IS IT マイケル・ジャクソン

                                 

  

|

« 村主章枝、再びコーチ変更 イーゴリ・パシュケビッチ氏に | トップページ | 金妍児総合優勝 フラット2位 村主4位 Sアメリカ女子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゼロの焦点 戦争に翻弄された女たち 松本清張:

» ゼロの焦点 [だらだら無気力ブログ]
nbsp; 生誕100周年を迎えた松本清張の同名傑作小説を生誕100周年記念で映画化。 結婚して間もない夫が出張に出かけてそのまま失踪してしまったことから 妻は夫の失踪の行方を調査するうちに連続殺人事件に巻き込まれていき、 やがて衝撃の真実にたどりつく様を描く。 ..... [続きを読む]

受信: 2009/11/16 01:43

» ゼロの焦点 [いい加減社長の映画日記]
観たい映画が4つも公開された昨日の土曜日。仕方ないので(?)、レイトショーのはしごをすることに。時間を調べて、1本目は「ゼロの焦点」を鑑賞。「UCとしまえん」は、普通の人出かな。「ゼロの焦点」は、中スクリーンで、6〜7割。【ストーリー】見合い結婚で夫・憲一と結婚した禎子。しかし結婚式から七日後に、夫は仕事の引継で勤務地だった金沢に出かけ、そのまま行方不明となる。夫の過去をほとんど知らない禎子は、憲一の足跡をたどって金沢へ。憲一のかつての得意先の社長夫人・室田佐知子、そして社長のコネで入社し受付嬢をし... [続きを読む]

受信: 2009/11/16 05:16

» 劇場鑑賞「ゼロの焦点」 [日々“是”精進!]
ゼロの焦点オリジナル・サウンドトラック「ゼロの焦点」を鑑賞してきました松本清張の傑作ミステリーを豪華女優陣の競演で映画化した松本清張生誕100年記念作品。敗戦直後の混乱期を経て復興へと向かう昭和30年代初頭の日本を舞台に、結婚間もない夫の謎の失踪を発端...... [続きを読む]

受信: 2009/11/16 06:03

» 映画「ゼロの焦点」感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog]
映画『ゼロの焦点』を本日初日に観て来ました。 採点は★★☆☆☆(5点満点中2点)。ホントは45点くらいかな。 前の記事『映画「ゼロの焦点」の予告篇が劇場で上映中』で書いた程の期待作だったが、期待し過ぎた分だけ正直期待外れ。やはり日本映画は有料2時間ドラマだなと再認識することになってしまった。 広末ファンの私でも「テレビで十分」って感じ。とにかく2時間11分は長いし、時代背景は理解しても中途半端且つ強引なまとめかたは残念だ。 採点の理由も含めて詳しい話はネタバレがあるので、... [続きを読む]

受信: 2009/11/16 06:52

» ゼロの焦点 [映画] [映画鑑賞★日記・・・]
公開:2009/11/14製作国:日本上映時間:131分鑑賞日:2009/11/14監督:犬童一心出演:広末涼子、中谷美紀、木村多江、杉本哲太、西島秀俊、鹿賀丈史愛する人のすべてを知っていますか?+あらすじ+結婚式から7日後、仕事の引き継ぎのため金沢に向かった鵜原憲一(西島秀俊)....... [続きを読む]

受信: 2009/11/16 10:14

» ゼロの焦点 (2009) 131分 [極私的映画論+α]
 なかなか見ごたえがありました。 [続きを読む]

受信: 2009/11/16 13:04

» ゼロの焦点 [花ごよみ]
原作は松本清張の同名小説。 松本清張の生誕100年ということです。 監督は犬童一心。 広末涼子、中谷美紀、木村多江の、 3女優の競演が話題の作品です。 共演には西島秀俊、杉本哲太、 鹿賀丈史といった 面々が配されています。 本もかなり昔ですが読んでいたし ドラマや映画で、 映像化もされているので、 あらすじも犯人も分かっていました。 「犯人あて」キャンペーンにも きっちり名前を書いておきました。 戦争に起因した、つらい過去からの決別。 (砂の器)と、また同様に、 どんなことをして... [続きを読む]

受信: 2009/11/16 15:18

» 「ゼロの焦点」(試写会)みた。 [たいむのひとりごと]
松本清張生誕100年を記念した映画ということで、原作はかれこれ50年も前に発表されているもの。社会派推理小説の作風が特徴である松本作品だが、この作品も”当時”の社会情勢が反映された内容となっている。公... [続きを読む]

受信: 2009/11/16 20:35

» 『ゼロの焦点』 [ラムの大通り]
----このタイトルって、昔からよく聞くよね。 原作が有名ニャの? 「もちろん。推理小説の大家松本清張の原作だからね。 今年の東京国際映画祭では招待作品となっていて、 主演の広末涼子、中谷美紀のいずれもが 相手をほめたたえていたようだ」 ----ふうん。でもキー・ビジュアルには、もうひとり女優がいたような…。 「木村多江だね。 この映画、実を言うと、固有名詞がややこしくて…。 今回は、会社名などを省いて物語説明。 結婚式から7日後。 仕事の引き継ぎで以前の勤務地に戻った夫・憲一(西島秀俊)がなぜか... [続きを読む]

受信: 2009/11/16 21:30

» ゼロの焦点 [あーうぃ だにぇっと]
昨夜は久しぶりにサイエンスホールに出かけた。 初対面の女性と待ち合わせ。 何度も書いているが私は携帯電話を持っていない。 今回もまったく何の問題もなくRendezvousを果たす。 やはり携帯電話は不要。 連絡を取りたいときは必ずといっていいくらい、留守電や「ただいま電話に出ることができません」で用をなさない。 携帯ホタルや携帯ふらふらながら族親父など人に迷惑をかける効用だけは強烈だ。(笑) で、演しものは、広末の 「ゼロの焦点」。 携帯なんか、影も形も無い時代のおはなしで...... [続きを読む]

受信: 2009/11/16 22:24

» 2009-90『ゼロの焦点』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
#63704;映画を鑑賞しました。#63893; 2009-90『ゼロの焦点』(更新:2009/11/15) * 評価:★★★☆☆ ちょっと、大味な感じの仕上がりでは? でも、地元金沢が舞台の昭和33年当時の話となるとちょっと昔を惜しんで観賞してしまいました。 いやぁ..... [続きを読む]

受信: 2009/11/16 22:33

» 「ゼロの焦点」過去を知られたさきに発生した人生隠蔽殺人事件 [オールマイティにコメンテート]
「ゼロの焦点」は松本清張原作の「ゼロの焦点」を映画化した作品で、お見合い結婚したばかりの夫が突然失踪して、妻となった女性が夫の赴任地だった金沢へと向かいそこで出会う人たちが次々と殺されて事件に巻き込まれるストーリーである。昭和30年代前半という時代と事件...... [続きを読む]

受信: 2009/11/16 23:20

» ゼロの焦点 [はるみのひとり言]
11月14日から公開される「ゼロの焦点」を試写会で見て来ました今年は松本清張生誕100年のメモリアルイヤーにあたるそうで、その記念として清張作品の中でも代表作とされる「ゼロの焦点」が映画化されたんだそうですね。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・物語の舞台は昭和30年代の戦後から新時代への転換期。結婚式から7日後に突然失踪した夫・憲一の足跡をたどって北陸・金沢へと旅立った妻・禎子。そして憲一の... [続きを読む]

受信: 2009/11/17 10:25

» 「ゼロの焦点」:駒込千駄木町バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}ずいぶん大がかりなくい打ちだな。 {/hiyo_en2/}ちょっとした大工事ね。 {/kaeru_en4/}測量機器の焦点合わせとか、一部の狂いも許されないんだろうな。 {/hiyo_en2/}つまり、ゼロの焦点は許されないって言いたいの? {/kaeru_en4/}いやいや、犬童一心監督の「ゼロの焦点」は許すぜ。あの機械みたいに高い評価をあげたいくらいだ。 {/hiyo_en2/}あら、珍しい。この手の映画はいつもどこかしらクサすあなたが誉めるんて。どこが評価の焦点だっ... [続きを読む]

受信: 2009/11/17 21:47

» ゼロの焦点 (広末涼子&中谷美紀&木村多江) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆広末涼子さん(のつもり) ◆中谷美紀さん(のつもり) ◆木村多江さん(のつもり) 映画『ゼロの焦点』に広末涼子さんは鵜原禎子 役で、中谷美紀さんは室田佐知子 役で、木村多江さんは田沼久子 役で出演しています。原作は松本清張さんの長編推理小説です。1961年にも野村芳太郎監督によって映画化されていて、今回は、松本清張さんの生誕100年を記念して犬童一心監督によって再映画化された作品です。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2009/11/18 16:56

» ゼロの焦点 [Akira's VOICE]
断崖に柵を!   [続きを読む]

受信: 2009/11/18 17:15

» 映画「ゼロの焦点」 [FREE TIME]
映画「ゼロの焦点」を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2009/11/18 20:51

» ゼロの焦点 [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
松本清張の同名小説を映画化した作品。これまでにも1961年、1983年に映画になっています。かなり前に原作を読みました。 禎子は見合いで憲一と結婚します。結婚式の7日後、憲一は仕事の引継ぎで勤務地だった金沢に出掛けます。引継ぎを済ませ、住居を引き払い、一週間で東京に... [続きを読む]

受信: 2009/11/18 22:40

» ゼロの焦点 ε-(;ーωーA フゥゥム [労組書記長社労士のブログ]
【 56 -13- 1ヶ月フリーパスポート=4 】 昨日は社労士試験、合格発表の日だ、みんなはどうやったのだろうか?自分が試験監督したあの人はどうやったのか?【今年の合格率は7.6%(前年7.5%)】  で、自分はまたまた映画の日、昨日は無料パスポートではなくて試写会にて。 どっちにしても来週末封切りで東宝でも上映するから、どうせ無料で見れるのだが、期待していた映画だから一日でも早く観たいもんね♪o(^-^)o ワクワク 仕事が速く終わらないと上映に間に合わん感じだったけど、思った以上に早く仕事が... [続きを読む]

受信: 2009/11/18 23:45

» 男の気持ちが一番ミステリー。『ゼロの焦点』 [水曜日のシネマ日記]
松本清張の小説を映画化した作品。昭和30年代の日本を舞台に描かれたサスペンスドラマです。 [続きを読む]

受信: 2009/11/20 12:48

» 『ゼロの焦点』 試写会鑑賞 [映画な日々。読書な日々。]
結婚式から7日後、仕事の引き継ぎのため金沢に向かった鵜原憲一は帰ってこなかった。夫の消息を追い金沢へと旅立った妻の禎子は、憲一のかつての得意先で、社長夫人の室田佐知子と受付嬢の田沼久子に出会う。一方、憲一の失踪と時を同じくして連続殺人事件が起きるが、事件の... [続きを読む]

受信: 2009/11/26 22:14

» ゼロの焦点(2009) [銅版画制作の日々]
 愛する人のすべてを知っていますか? フリ―パスポート鑑賞第7弾目は邦画「ゼロの焦点」(6本目はクリスマスキャロル3D版鑑賞しました)ヴィヨンの妻以来の邦画です。そう言えば広末さん、ヴィヨンの妻にも登場していましたね。今回は凄いです!主役ですよ。 今年で松本清張生誕100年ということだそうで今回はその記念作品としての映画化。 推理小説好き、いやそうでなくてもこの小説は誰もが知っている有名作品ですよね。 テレビドラマとしては過去5回、映画化は今回で2回目だそうです。多分読んだはずなのですが・・... [続きを読む]

受信: 2009/12/05 22:33

» ゼロの焦点 [映画、言いたい放題!]
松本清張の有名な作品。 たぶん読んでいると思うのだけれど、 全く思いだせません。(>_<) 三人の主演女優の豪華さが話題を呼びましたが、 そんな話だったっけ?? まー、先入観がないことはよいことだ。f(^^;) 見合い結婚で鵜原憲一と結婚した禎子。 結婚式から7日... [続きを読む]

受信: 2010/07/29 00:39

» 『ゼロの焦点』'09・日 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ仕事の引継ぎのため、金沢に戻った鵜原憲一が失踪。彼の足跡をたどって、妻・禎子は金沢を訪れ・・・。感想松本清張生誕100年記念作品この原作の映画化は2度目で、何度... [続きを読む]

受信: 2010/11/06 22:45

» ゼロの焦点 [単館系]
禎子は新婚七日目に、社用で金沢へ旅立つ夫・鵜原憲一を上野駅まで送っていった。それが、禎子が夫の姿を見た最後になってしまった。憲一はある広告社の金沢出張所長だったが、結婚を機会に東京本社に栄転とな...... [続きを読む]

受信: 2010/11/07 01:29

» 別館の予備(感想192作目 ゼロの焦点) [スポーツ瓦版]
5月4日 感想192作目 ゼロの焦点 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10879958429/a8440a53 [続きを読む]

受信: 2011/05/04 12:58

» ゼロの焦点(感想192作目) [別館ヒガシ日記]
ゼロの焦点はWOWOWでして鑑賞したが 結論は豪華だったけども内容だけ微妙だったよ 内容は昭和32年に見合いの憲一&禎子も 憲一が金沢で行方不明なって禎子... [続きを読む]

受信: 2011/05/04 12:58

« 村主章枝、再びコーチ変更 イーゴリ・パシュケビッチ氏に | トップページ | 金妍児総合優勝 フラット2位 村主4位 Sアメリカ女子 »