« 2012年12月21日、世界が破滅する 古代マヤ暦 | トップページ | 正岡子規の書簡を発見 雑誌「文学」で発表 »

2009/11/25

高橋大輔、織田信成討伐だ GPファイナルの戦い

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第6戦、スケートカナダで男子の2位に入った高橋大輔が24日、帰国した。大阪空港に移動後に、「久しぶりに表彰台に乗れた。GPファイナルに出場できることになり、うれしかった」と笑顔。

2右膝靱帯断裂の大けがを乗り越え、2シーズンぶりとなるファイナル(12/3 東京)進出を決めた。
表現力に手応えをつかんだようで、4回転ジャンプは今季成功がないが、「練習でタイミングをつかんだ。これから上がっていくと思う」と前向きだった。

日本スケート連盟は今年のファイナルのメダリスト最上位選手を、バンクーバー五輪代表に決める。

今季2戦2勝と絶好調のライバル織田信成との対決となる高橋は、「彼はトップでボクは下だけど、できれば勝ちたい」と宣戦布告。
07年世界選手権以来の直接対決に意気込んだ。(sanspo)参照

 高橋大輔&織田信成&安藤美姫&鈴木明子、ファイナルへ


|

« 2012年12月21日、世界が破滅する 古代マヤ暦 | トップページ | 正岡子規の書簡を発見 雑誌「文学」で発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高橋大輔、織田信成討伐だ GPファイナルの戦い:

« 2012年12月21日、世界が破滅する 古代マヤ暦 | トップページ | 正岡子規の書簡を発見 雑誌「文学」で発表 »