« 藤原宮に大極殿囲む巨大回廊跡 奈良文化財研究所 | トップページ | 小嶋英嗣町長が首つり自殺、就任わずか2カ月 那智勝浦 »

新型インフル患者、7月から累計1千万人超 なお高水準

国立感染症研究所は27日、22日までの1週間に新たにインフルエンザに感染して医療機関を受診した推計患者数は全国で約173万人で、7月からの累計患者数が1075万人と1千万人を超えたと発表した。

Photo_3前週までの累計推計患者数は約902万人だった。ほとんどが新型とみられる。定点観測している全国約5千の医療機関から報告された患者数は18万6117人。

1機関当たりの報告患者数は38.89人で、前週の35.15人から増加した。

警報レベル(30人)を超えたのは41府県で、前週の36府県から5県増えた。全都道府県で注意報レベル(10人)を超える状態が続いている。

都道府県別では、大分(77.21人)、福井(71.25)、石川(65.02)、山口(64.31)、福岡(58.23)、長野(55.31)、愛知(54.17)など、流行が遅かった地域で、季節性のピークを大きく上回る水準となった。(NIKKEI・他)参照

|

« 藤原宮に大極殿囲む巨大回廊跡 奈良文化財研究所 | トップページ | 小嶋英嗣町長が首つり自殺、就任わずか2カ月 那智勝浦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46878608

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフル患者、7月から累計1千万人超 なお高水準:

« 藤原宮に大極殿囲む巨大回廊跡 奈良文化財研究所 | トップページ | 小嶋英嗣町長が首つり自殺、就任わずか2カ月 那智勝浦 »