« 三重県熊野沖でフェリー「ありあけ」傾く 13人全員救助 | トップページ | ハリー・ポッターのダニエル・ラドクリフ、大麻吸引か »

世界で最も影響力のある67人 オバマ氏1位、鳩山首相35位

米フォーブス誌は11日、初めて世界で最も影響力のある人物67人のランキングを発表した。このランキングは今回初めて行われたもので、

①どれだけの人数に影響力があるか、
②資産の大きさ、
③多方面に影響力を持つか、
④自身の権力を自由に行使できるか、という4項目から主に分析された。

1位はエディターたちの圧倒的な支持を集めてオバマ大統領、2位は中国の胡錦濤国家主席、3位はロシアのプーチン首相だった。
日本人でランクインしたのは、白川方明日銀総裁26位、豊田章男トヨタ自動車社長28位、山由紀夫首相35位、手洗冨士夫日本経団連会長が58位。

The World's Most Powerful People トップ20

1位 バラク・オバマ(アメリカ大統領)
2位 胡錦濤(中国国家主席)
3位 ウラジーミル・プーチン(ロシア首相)
4位 ベン・バーナンキ(米連邦準備制度理事会議長)
5位 セルゲイ・ブリン、ラリー・ペイジ(米グーグル共同創業者)

6位 カルロス・スリム・ヘル(メキシコ、テルメックスCEO)
7位 ルパート・マードック(米ニューズ・コーポレーション会長)
8位 マイク・デューク(米ウォルマート・ストアーズCEO)
9位 アブドゥッラー・ビンアブドルアジーズ・アル=サウード(サウジアラビア国王)
10位 ビル・ゲイツ(米マイクロソフト創業者)

11位 ローマ法王ベネディクト16世
12位 シルヴィオ・ベルルスコーニ(イタリア首相)
13位 ジェフリー・イメルト(米ゼネラル・エレクトリックCEO)
14位 ウォーレン・バフェット(米バークシャー・ハサウェイ会長)
15位 アンゲラ・メルケル(ドイツ首相)

16位 ローレンス・フィンク(米ブラックロック会長)
17位 ヒラリー・クリントン(米国務長官)
18位 ロイド・ブランクファイン(米ゴールドマン・サックス会長)
19位 李長春(中国共産党中央政治局常務委員)
20位 マイケル・ブルームバーグ(米ニューヨーク市長)

★米・中・ロの首脳がトップ3、伊・独がそれぞれ12・15位、日・英・仏はトップ20に入っていない。意外なのはイタリアのベルルスコーニ首相が、ブラウン英首相やサルコジ仏大統領より影響力が大きいと、アメリカ人に思われていることだ。

★日英仏がゼロで、中国人がふたり登場しているのは時代の趨勢か。

★米紙の調査だから、アメリカ人が大半を占めるのはやむをえない。


|

« 三重県熊野沖でフェリー「ありあけ」傾く 13人全員救助 | トップページ | ハリー・ポッターのダニエル・ラドクリフ、大麻吸引か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46752345

この記事へのトラックバック一覧です: 世界で最も影響力のある67人 オバマ氏1位、鳩山首相35位:

» オバマ米大統領が初来日 [あれこれ随想記 ]
本日13日午後、オバマ米大統領が初来日しました。 オバマ米大統領が初来日、今夜首脳会談(読売新聞) - goo ニュース オバマ米大統領が13日午後、専用機で羽田空港に到着した。 大統領の来日は、就任後初めて。アジア諸国を歴訪する一環で、日本が最初の訪問国となる。 オバマ大統領は、鳩山首相と会談し、日米同盟の重要性を確認すことになっています。 今回は、普天間などの重要議題については、話し合わないのだそうです。 オバマ大統領にとっては、日米関係より、中日関係の方が重要と考えているのでしょうか。... [続きを読む]

受信: 2009/11/14 08:53

» オバマ大統領来日の意味 [りゅうちゃんミストラル]
オバマ大統領が13日に来日した。来日の意味について考える。オバマ米大統領:初来日 聞いて!オバマさん ヒロシマに来て/沖縄に基地いらない(毎日新聞)      大統領の滞在は短く、14日にはシンガポールへ向かう。そのため、被爆地への訪問はない。オバマが...... [続きを読む]

受信: 2009/11/14 10:24

» ■【オバマ大統領来日】日米同盟再検討の協議開始で合意・・・・明確な解決策無し! [ 癒(IYASHI)]
鳩山由紀夫首相とオバマ米大統領は13日夜の会談で、来年に日米安全保障条約改定50年を迎えることを踏まえ、これから1年かけて日米同盟再検討の協議を始めることで合意した [続きを読む]

受信: 2009/11/14 11:43

» 社交辞令の日米首脳会談 [だんなの馬房]
これも「新時代の日米関係」を象徴するのでしょうか。 昨日、東京に到着したオバマ米大統領、鳩山首相との日米首脳会談に臨みましたが、 鳩山首相との会談時間は1時間半程度、内容も形式的な「同盟関係の再確認」。 沖縄・普天間基地に関する話し合いもあると思われましたが、それも無し。 唯一アフガン支援で、海自による給油ではなく民生支援を認めてもらっただけ。 まあ、社交辞令に終始したといっても過言ではないと思いますね。 そして、鳩山首相は昨夜の首相主催の晩餐会の後、 オバマ大統領を置いて、一足先にシンガポール... [続きを読む]

受信: 2009/11/14 16:38

« 三重県熊野沖でフェリー「ありあけ」傾く 13人全員救助 | トップページ | ハリー・ポッターのダニエル・ラドクリフ、大麻吸引か »