« 瀬戸内寂聴さん、曼陀羅山寂庵ナルトサンガを開庵 鳴門 | トップページ | 橋本聖子会長⇔不調・浅田真央 ホットラインを開設 »

行政刷新会議、事業仕分けをネット中継 11日から本格作業

    UR

   事業仕分け第2弾後半、開始 5/20~25 ネット中継L

政府の行政刷新会議は9日にも、10年度予算概算要求の無駄を洗い出す事業仕分けの対象を正式決定し、11日から具体的な作業を始める。期間中は会場の独立行政法人・国立印刷局市ケ谷センター内の体育館を一般公開するほか、インターネットを通じて中継する予定だ。

Photo_6整備新幹線などを対象候補とする約200事業の仕分け作業の期間は、11~13日、16、17両日、24~27日の計9日間。

三つの作業グループ(WG)が同時進行で着手し、一つのWGは1日あたり8事業を目安に仕分けする予定。会場には約300人分の傍聴席を用意し、傍聴者にはWGの議論を聞けるよう無線レシーバーを配る。

1仕分け作業を行う仕分け人は、WGごとに10人程度を予定。民主党議員2人と民間委員に加え、対象事業に関する専門家、所管の副大臣あるいは政務官も加わる。

各府省の担当者から事業の概要を聞いた上で、「必要かどうか」「改善点はないか」「民間に任せるべきか」「地方自治体に移管できるか」などの論点について協議。仕分け人による記名投票を行い、多数決で結論を出す。

10年度予算の一般会計総額は、概算要求段階で95兆円超と過去最大に膨らんでいる。3兆円以上の削減を目指す仙谷由人行政刷新担当相は、「従来は官僚が(事前に)折衝し、その後の大臣折衝は『しゃんしゃん』だったが、今年は真剣勝負の組み替えだ」と、政治主導による歳出圧縮をアピールする。

傍聴者は会場で受け付ける。インターネット中継のアドレスは、行政刷新会議のホームページに掲載する予定。(北海道新聞・他)参照

|

« 瀬戸内寂聴さん、曼陀羅山寂庵ナルトサンガを開庵 鳴門 | トップページ | 橋本聖子会長⇔不調・浅田真央 ホットラインを開設 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46709143

この記事へのトラックバック一覧です: 行政刷新会議、事業仕分けをネット中継 11日から本格作業:

« 瀬戸内寂聴さん、曼陀羅山寂庵ナルトサンガを開庵 鳴門 | トップページ | 橋本聖子会長⇔不調・浅田真央 ホットラインを開設 »