« 一遍上人像がお戻り 京都・長楽寺 収蔵庫建替完了 | トップページ | 慶大生10人、夏の思い出づくりで書類送検 公然猥褻 »

元ギャル社長藤田志穂、秋田県大潟村でシブヤ米を収穫

元ギャル社長藤田志穂率いるノギャルが、渋谷のハチ公前広場で、自分たちで作った米シブヤ米をアピール。農業や食のあり方を見つめなおし、若者が興味を持つきっかけになればとノギャルプロジェクトを立ち上げた。

Photo_6ティーン誌のモデルなどギャル仲間を集めて、秋田県大潟村の田んぼで田植えから稲刈りまで携わった。
この日は、収穫されたシブヤ米をペットボトルに1合ずつ詰め通行人らに配布しPR。

農業体験にモデルのKEIは、「秋田のカエルはかわいいと思えた。東京では触ろうとも思わないけど」と話し、ギャルママモデルの板橋瑠美は、「『いただきます』の意味を子供に教えられる、いい経験になった」と笑顔を見せた。

|

« 一遍上人像がお戻り 京都・長楽寺 収蔵庫建替完了 | トップページ | 慶大生10人、夏の思い出づくりで書類送検 公然猥褻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46479156

この記事へのトラックバック一覧です: 元ギャル社長藤田志穂、秋田県大潟村でシブヤ米を収穫:

« 一遍上人像がお戻り 京都・長楽寺 収蔵庫建替完了 | トップページ | 慶大生10人、夏の思い出づくりで書類送検 公然猥褻 »