« 野村監督、もう1年やりたかった 両チームが胴上げ | トップページ | よみがえる邪馬台国~吉野ケ里と倭人伝の世界 11.23迄 »

ロシア杯女子、安藤逆転V、ワグナー2位 浅田は5位

フィギュアスケートGPシリーズ第2戦、ロシア杯最終日は24日、モスクワで行われ、女子はSPで3位だった安藤美姫がフリーで1位となり、合計171.93点の逆転優勝でGP通算2勝目をマークした。

12SPで6位と出遅れた浅田真央はフリーでも振るわず、5位に終わった。2位はアシュレイ・ワグナー(米国)、3位はアレーナ・レオノワ(ロシア)だった。安藤は3回転ジャンプの転倒以外は目立ったミスなくまとめ、3シーズンぶりのGP優勝。

浅田はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の一つ目で転倒するなど、ジャンプのミスが続き、GPで初めて表彰台を逃した。

安藤「うれしいというよりほっとした。今季はプログラムに不安がない。落ち着いてシーズンに臨めている。結果は良かったが、滑りに納得はしていない。課題も見つかったのでステップにしたい」

浅田「トリプルアクセルはどうしても力が入ってしまう。体に悪いところはないし、ジャンプも崩れてない。あとは気持ちをコントロールできるようにしたい」。

フィギュアスケート 日本女子ファンブック 2010

ロシア杯男子、プルシェンコ1位 小塚2 ボロドゥリン3

|

« 野村監督、もう1年やりたかった 両チームが胴上げ | トップページ | よみがえる邪馬台国~吉野ケ里と倭人伝の世界 11.23迄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46575928

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア杯女子、安藤逆転V、ワグナー2位 浅田は5位:

» フィギュアロシア杯、女子・安藤が優勝、男子・小塚は2位 [ぼけ〜〜〜っと人生充電記!]
フィギュア=ロシア杯男子で小塚が2位、優勝はプルシェンコ {/pc2/}  フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、ロシア杯は24日、当地で男子のフリーを行い、前日のショートプログラム(SP)で2位だった小塚崇彦が合計215.13点で2位となった。  優勝は、合計240.65点のエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)。3位はアルテム・ボロドゥリン(ロシア)。 (http://sports.jp.msn.com/article/article.aspx/articleid=469022/) ... [続きを読む]

受信: 2009/10/25 22:25

« 野村監督、もう1年やりたかった 両チームが胴上げ | トップページ | よみがえる邪馬台国~吉野ケ里と倭人伝の世界 11.23迄 »