« 水谷豊の新相棒は、ミッチーこと及川光博 season8 | トップページ | タリバン、アフガンからの撤退を要求 米軍攻撃8年 »

阿弥陀如来像の胎内から人の歯と髪 大津・安養寺

大津市歴史博物館は6日、安養寺(浄土宗、大津市木戸)本尊の木造阿弥陀如来立像(鎌倉時代)の中から、歯や毛髪などの納入品が見つかったと発表した。

Photo_8同館関係者は、「『本尊の胎内に白骨や剃髪を見つけた』と言い伝えられており、これがほぼ裏付けられた」としている。
見つかった納入品は、人間の歯や、環状に束ねた髪の毛、骨の一部と見られる黒く炭化した物体など。それぞれ奉書に包み、ひもで縛った状態で胎内に納められていた。

髪の毛を包んだ奉書には、鎌倉時代特有の源氏女げんじむすめという墨書きが確認され、この時代に納められたとみられるという。

寺側の依頼を受け、同館が立像をレントゲン撮影した結果、納入品の存在を確認。修復のため、脚部を外した際に納入品を取り出した。(時事)

■本尊と納入品は、歴史博物館で開かれる湖都大津社寺の名宝展で展示される。10日~11月23日まで。有料。


|

« 水谷豊の新相棒は、ミッチーこと及川光博 season8 | トップページ | タリバン、アフガンからの撤退を要求 米軍攻撃8年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46422167

この記事へのトラックバック一覧です: 阿弥陀如来像の胎内から人の歯と髪 大津・安養寺:

« 水谷豊の新相棒は、ミッチーこと及川光博 season8 | トップページ | タリバン、アフガンからの撤退を要求 米軍攻撃8年 »