« 慶大生10人、夏の思い出づくりで書類送検 公然猥褻 | トップページ | 日本vsトーゴ、5―0で快勝 岡崎がハットトリック »

国家戦略室に、派遣村の湯浅誠氏を起用へ

政府は14日、国家戦略室のメンバーに年越し派遣村の活動に携わった反貧困ネットワーク事務局長の湯浅誠氏を起用する方針を固めた。

Photo_2 菅直人副総理・国家戦略担当相が失業対策について提言を求めるため、湯浅氏に非常勤の政策参与への就任を打診していた。
週内にも正式に発表する。
湯浅氏は日本経済新聞の取材に、「去年より雇用状況は悪化している。できる限りのことはしたい」と語った。

また、国家戦略室の民間出身室員には日本政策投資銀行の前広報・CSR室長、杉元宣文氏の起用を決めた。杉元氏は政策金融改革に携わり、旧大蔵省への出向経験がある。戦略室は政策のPRを強化するため、広報分野に精通した人材を探していた。(NIKKEI・他)参照

|

« 慶大生10人、夏の思い出づくりで書類送検 公然猥褻 | トップページ | 日本vsトーゴ、5―0で快勝 岡崎がハットトリック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46484881

この記事へのトラックバック一覧です: 国家戦略室に、派遣村の湯浅誠氏を起用へ:

« 慶大生10人、夏の思い出づくりで書類送検 公然猥褻 | トップページ | 日本vsトーゴ、5―0で快勝 岡崎がハットトリック »