« バンクーバー五輪&パラリンピックのメダルを公表 | トップページ | 日本、国連に核廃絶決議案 米国が共同提案国に »

元男闘呼組、成田昭次を大麻取締法違反/所持罪で起訴

東京地検は16日、大麻取締法違反(所持)の罪で、1993年に解散したロックバンド男闘呼組のギタリスト成田昭次41を起訴した。

Photo_5起訴状によると、成田昭次被告は9月27日、東京都渋谷区の自宅で乾燥大麻約1.689gを所持していた、としている。
捜査関係者によると、「自分で使うために持っていた」と話しているという。
男闘呼組はジャニーズ事務所に所属していた男性4人組バンド。(共同・他)参照

成田昭次 (ボーカル、リードギター)高橋和也 (ボーカル、ベースギター)岡本健一 (ボーカル、リズムギター)前田耕陽 (ボーカル、キーボード)

|

« バンクーバー五輪&パラリンピックのメダルを公表 | トップページ | 日本、国連に核廃絶決議案 米国が共同提案国に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46500970

この記事へのトラックバック一覧です: 元男闘呼組、成田昭次を大麻取締法違反/所持罪で起訴:

« バンクーバー五輪&パラリンピックのメダルを公表 | トップページ | 日本、国連に核廃絶決議案 米国が共同提案国に »