« サントリー、世界初の青いバラを発売決定 11月3日 | トップページ | 加藤夏希、3千万横領の元彼を提訴 パチンコや風俗に »

オリオン座流星群の出現ピーク 和歌山・紀美野町

出現のピークを迎えているオリオン座流星群が21日深夜から22日未明にかけて、和歌山県紀美野町で観測された。

Photo_2オリオン座流星群は毎年10月21~22日ごろに観測され、06年以降は多い時で1時間当たりの観測数が50個以上と急増している。約3000年前に通過したハレー彗星の軌道と、地球の軌道とが交差していることが理由だとされる。

当時、彗星がまき散らし、軌道周辺に漂っているちりが地球に飛び込み、大気との摩擦で流星となって輝く。(毎日jp)参照

|

« サントリー、世界初の青いバラを発売決定 11月3日 | トップページ | 加藤夏希、3千万横領の元彼を提訴 パチンコや風俗に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46552473

この記事へのトラックバック一覧です: オリオン座流星群の出現ピーク 和歌山・紀美野町:

« サントリー、世界初の青いバラを発売決定 11月3日 | トップページ | 加藤夏希、3千万横領の元彼を提訴 パチンコや風俗に »