« 荒川静香さんのトリノでの金メダルが転機に…上村愛子 | トップページ | 内村航平が体操世界王者 世界選手権男子個人総合 »

井山裕太、史上最年少タイトル保持者に 囲碁名人戦

第34期囲碁名人戦七番勝負(朝日新聞社主催)の第5局が14日から静岡県熱海市で行われ、15日午後4時48分、176手で挑戦者の井山裕太八段20が張栩ちょう う名人29に白番中押し勝ちし、4勝1敗で奪取した。

Photo_6井山は20歳4カ月で初めて名人位を獲得。ビッグタイトルの史上最年少獲得記録を作った。
井山は前期の名人戦でも張に挑み、3勝4敗で惜敗。

今期は第1局で敗れたあと一気に4連勝し、待望の栄冠を手にした。張栩は3連覇を果たせず、十段、天元、王座、碁聖の4冠に後退した。

Photo_7これまでの最年少記録は、7大タイトル(本因坊、棋聖、名人、十段、天元、王座、碁聖)なら二十五世本因坊趙治勲の20歳5カ月(76年、王座)、3大タイトル(本因坊、棋聖、名人)に絞ると二十四世本因坊秀芳の22歳10カ月(71年、本因坊)だった。

井山は02年にプロ入り(初段)。四段当時の05年、阿含・桐山杯優勝により七段に飛び級昇段した。08年、八段。16日付で九段に昇段する。

タイトル獲得・優勝回数は通算4回。

終局後、井山は「昨年の名人戦で負けた悔しさを持って、1年間戦ってきました。まだ実感はありませんが、結果が出て素直にうれしいです」と語った。

|

« 荒川静香さんのトリノでの金メダルが転機に…上村愛子 | トップページ | 内村航平が体操世界王者 世界選手権男子個人総合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46492761

この記事へのトラックバック一覧です: 井山裕太、史上最年少タイトル保持者に 囲碁名人戦 :

» 20歳の囲碁名人? [いい加減社長の日記]
あまり、囲碁に興味があるわけじゃないんだけど・・・ 囲碁の張栩名人=十段、王座、天元、碁聖=に井山裕太八段が挑戦していた第34期名人戦第5局は14日から静岡県熱海市の「あたみ石亭」で打たれ、15日夕、井山八段が中押し勝ちし、通算成績を4勝1敗とし名人位を奪取... [続きを読む]

受信: 2009/10/16 06:10

« 荒川静香さんのトリノでの金メダルが転機に…上村愛子 | トップページ | 内村航平が体操世界王者 世界選手権男子個人総合 »