« 日本航空の経営再建計画に、前原誠司国交相が不満 | トップページ | 在任2日で230万円!衆院議員の8月歳費等 総額約11億円 »

行政刷新会議、天下り案件で非公開文書の提出要求へ

政府は24日、税金の無駄遣い根絶を目指す行政刷新会議(仙谷由人担当相)の運営に関し、各府省庁に、天下りあっせんをめぐる各部局の引き継ぎメモや、政治家からの口利き案件に関する非公開文書を提出させる方針を固めた。

Photoまた、行政刷新会議事務局長に政策シンクタンク構想日本代表の加藤秀樹氏が起用される方向になった。

加藤秀樹氏は旧大蔵省出身で、国の事業の必要性を精査する事業仕分けを民主党と行い、7月に結果を公表している。【共同・他】参照

|

« 日本航空の経営再建計画に、前原誠司国交相が不満 | トップページ | 在任2日で230万円!衆院議員の8月歳費等 総額約11億円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46307094

この記事へのトラックバック一覧です: 行政刷新会議、天下り案件で非公開文書の提出要求へ :

« 日本航空の経営再建計画に、前原誠司国交相が不満 | トップページ | 在任2日で230万円!衆院議員の8月歳費等 総額約11億円 »