« 八木沼純子、10/6~ ラジオパーソナリティーに挑戦 | トップページ | 火天の城 映画館は歴女でいっぱい »

亀井静香氏、郵政民営化見直し担当大臣を自認

亀井静香国民新党代表が15日、郵政問題・金融担当相に就任することを明らかにした。小泉内閣で郵政民営化に反対し、自民党を離党した経緯があるだけに郵政民営化見直し担当大臣と自称。

Photoこの日、両院議員総会の後、閣僚人事の内示を進めた鳩山氏は、16日の特別国会で第93代首相に選出され、社民・国民新両党と鳩山連立内閣を発足させる。
鳩山内閣発足前日、亀井氏は党本部で就任会見に臨んだ。
「私がどんな仕事をしたいか、国民の皆さんも関心があると思う。あえてイレギュラーな形で」と、経緯を説明。

「鳩山代表とは信頼関係がある。あなたにお任せすると言ったが、国民新党にとってはパーフェクトな人事をやってもらった」と笑顔。
鳩山氏には、来年の参院選をにらんだ郵政票対策という側面もあるようだが、亀井氏は郵政民営化見直し担当大臣だと述べ、現行政策の見直しに着手する。

現行の郵政4分社化を、「1つの体がずたずた。機能するわけがない」と指摘。
「昔に戻すことはしない。携わっている人や民間の案も取り入れ、かつての郵政以上に国民に役立つ形にしたい」と強調した。

日本郵政の西川善文社長については、「生首を切るようなことはしたくないが、辞めてもらうのは当然の話」と、自発的辞任を求める考えだ。

亀井氏内定の一報が流れると、同党には総務省や金融庁の幹部が駆けつけた。
亀井氏は「政権が変わった以上、気持ちを新たに力を合わせる。できなければ辞めたらいいのでは」と話したが、内閣のアキレスけんになる可能性も。

|

« 八木沼純子、10/6~ ラジオパーソナリティーに挑戦 | トップページ | 火天の城 映画館は歴女でいっぱい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46225757

この記事へのトラックバック一覧です: 亀井静香氏、郵政民営化見直し担当大臣を自認:

» 国民新党・亀井代表「防衛相」蹴って「郵政・金融担当相」に内定 [子ソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ]
 お昼頃には亀井代表「防衛相」内定って報じられていたのに、国民新党が寄り返した様子・・・。 【 幻の防衛相 】  亀井静香が防衛相に内定と聞いて感心してたんです。  民主党はややこしい防衛相ポストを、うまいこと国民新党に押っつけたなぁってね。  「インド洋給油」「沖縄米軍基地問題」とか、色々ややこしいでしょ。  これらの責任を亀井代表に背負わしちゃえば、民主党は手を汚さずに済みますからねぇ。  でも、ここ数時間のうちに国民新党が寄り返し。  総選挙で代表と幹事長が落選して「... [続きを読む]

受信: 2009/09/16 18:15

» 鳩山内閣発足 [本質]
『民主党』を核とした民社国連立政権が発足 第93代内閣総理大臣に鳩山由紀夫議員( [続きを読む]

受信: 2009/09/16 23:18

« 八木沼純子、10/6~ ラジオパーソナリティーに挑戦 | トップページ | 火天の城 映画館は歴女でいっぱい »