« 自民惨敗、反動政治の末路 北朝鮮の労働新聞が論評 | トップページ | イチロー、メジャー通算2000本安打を達成 »

自民党惨敗は橋下徹知事のせい、中山太郎大阪府連会長

中山太郎大阪府連会長は5日の幹部会で総選挙で惨敗した責任を取って会長を辞任。敗因については橋下知事が民主党の地方分権政策を支持したことを挙げ、「影響が大きかった。知事とは信頼関係を持てない」と述べた。

Photo_9後任は11月に選出する予定で、谷川秀善参院議員が会長代行を務める。中山氏は会議冒頭、
「私どもが推した知事が、選挙の際に考えもしなかった態度を取った。政治家として正しいのか」と批判した。

また、橋下徹知事が自民党国会議員のポスターに自分の写真を使うことを認めなかったとして、「知事は民主党に行ってしまった」と報道陣に語った。

5日夜、韓国から帰国した知事は、大阪ワールドトレードセンタービルディング/WTCへの府庁移転に自民党府議からも反対されたことを挙げ、「一心同体ではないと示したのは自民党。僕は是々非々でいいと思う」と報道陣に述べた。

中山太郎氏は自民党長老には珍しい知性派と思っていたが、こんな情けない肉声を吐くとはーー。人気者に縋ろうとする気分は、古賀誠氏が東国原英夫宮崎県知事を担ごうとしたのと通底している。

|

« 自民惨敗、反動政治の末路 北朝鮮の労働新聞が論評 | トップページ | イチロー、メジャー通算2000本安打を達成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46141632

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党惨敗は橋下徹知事のせい、中山太郎大阪府連会長:

» メディアはメッセージ「鳩山ショック」は媒体選択が原因 [米流時評]
    ||| メディアはメッセージなり |||  「メディアはメッセージ」 外交能力の稚拙さを問われる鳩山陣営の媒体選択   今回、鳩山氏の小論文の抜粋が掲載されたのは、 米国を代表する新聞『ザ・ニューヨーク・タイムズ』である。 日本ではリベラルなメディアと受け止められているが、 むしろ媒体特性としては「アメリカンカルチャーの総合紙」といった趣き。 実際、出版物や映画・演劇・アートの世界では、 タイムズの評論がなくては、存在そのものが成立しない。 経済欄や政治欄も、その膨... [続きを読む]

受信: 2009/09/08 14:25

« 自民惨敗、反動政治の末路 北朝鮮の労働新聞が論評 | トップページ | イチロー、メジャー通算2000本安打を達成 »