« 三島由紀夫、谷崎潤一郎をノーベル文学賞候補に推薦 | トップページ | 歴史家、大江志乃夫さん死去 凩の時で大佛次郎賞 »

川端達夫文科相、アニメの殿堂は中止 人材育成に重点

川端達夫文部科学相は22日、アニメーションやマンガなどを展示・保存する施設として09年度補正予算に建設費117億円が盛り込まれた、国立メディア芸術総合センター(仮称)について「新たに建物は建てない」と明言したうえで、
「メディア芸術を支える人やクリエーターの育成にウエートを置きたい」。

1文科省の全部局から補正予算についてヒアリングを実施後、記者団に語った。
川端文科相は「日本の優れたメディア芸術をしっかり育て、発信していくことが極めて大事だという点では(事務方と)認識を共有した」とし、建物新築以外の方法でこの分野の振興策を改めて提案するよう文化庁の事務方に求めたことを明らかにした。

建設費をソフト面の振興費に振り向けることや10年度以降の予算として組み直すことなども検討する。

川端文科相は、「アニメ番組1本にスポンサーは数千万円払うが、現場の一番下で請け負う人たちには数百万円しか渡らない。生活できず、若い人材が辞めていく現状があることも承知している」などと述べた。

|

« 三島由紀夫、谷崎潤一郎をノーベル文学賞候補に推薦 | トップページ | 歴史家、大江志乃夫さん死去 凩の時で大佛次郎賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46287560

この記事へのトラックバック一覧です: 川端達夫文科相、アニメの殿堂は中止 人材育成に重点:

« 三島由紀夫、谷崎潤一郎をノーベル文学賞候補に推薦 | トップページ | 歴史家、大江志乃夫さん死去 凩の時で大佛次郎賞 »