« サモア近海でM8.0、津波発生 死者100人近いとの見方も | トップページ | 荒川静香ら11人の女性とコラボ 河口恭吾 11/11 »

出雲・砂原遺跡で、国内最古の旧石器発見

先月、島根県出雲市の砂原遺跡で見つかった石器がおよそ12万年前(旧石器時代)の日本で最も古い石器とわかった。

Photo_3今回見つかった石器は長さおよそ5cm、石英の結晶が集まった玉髄と呼ばれる鉱物を加工したもので、先月8日、砂原遺跡のおよそ12万年前の地層から見つかった。

Photo_4「鋭い刃の部分が1㍉ぐらい横になって露出していた。自然のものではないなという第一印象だった」
  (発見した兵庫教育大・成瀬敏郎 名誉教授)

これまで日本最古とされていたのは、岩手県の金取遺跡で発掘された8万年前から9万年前の石器で、今回の発見はそれよりさらに3万年さかのぼる。

     日本最古の石器発見、島根・砂原遺跡 ←動画

|

« サモア近海でM8.0、津波発生 死者100人近いとの見方も | トップページ | 荒川静香ら11人の女性とコラボ 河口恭吾 11/11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46352227

この記事へのトラックバック一覧です: 出雲・砂原遺跡で、国内最古の旧石器発見:

» 12万年前の石器発見 [王様の耳はロバの耳]
国内最古、約12万年前の石器発見…出雲の砂原遺跡(読売新聞) - goo ニュース 出雲市の砂原遺跡で約12万年前の地層から石器20点が見つかったそうです。 {/usagi/} 出雲ですからこの石器を使っていた人たちは土着の日本人で大国主の尊達より前から住んでいたのかもしれません。 或いはネアンデルタール人の様に直接我々の先祖に繋がらない人たちなのか(日本は酸性土壌なので)人骨が発見されにくいのでよく分かりません。 {/hiyo_shock2/} 若い頃長野県の野尻湖の近くでは約2万年位前の石器が... [続きを読む]

受信: 2009/09/30 17:21

« サモア近海でM8.0、津波発生 死者100人近いとの見方も | トップページ | 荒川静香ら11人の女性とコラボ 河口恭吾 11/11 »